モノ/ガジェット

賃貸でももっと好みの空間に!「はがせる壁紙 RILM」で部屋のイメージを劇的に変えるビフォーアフター

ギュイーントクガワ

ビデオデザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

最近、自室のカスタマイズに凝っているギュイーントクガワです。今回は自分のPCルームになっている部屋に壁紙を貼ってカスタムしてみました。
「はがせる壁紙 RILM」ワイド幅のものを15mロールで購入してDIY施工。漆喰調のブルーグリーンで非常にリアルな質感の壁紙です。
この部屋は天井が高めで、ワイド幅の壁紙をもって脚立に上がるのは苦労しました。
作業に丸一日かかりましたが、仕上がりは大変満足の行くものとなりました!
スキージーカッターという便利ツールが付属しており、裏紙を一部分だけ事前に剥離させておくことで、位置決めがしやすくなります。
ある程度は「張替え」も効くので、位置の微調整もできますが、コンセント周りや、壁紙と壁紙とのつなぎ目はやはり苦労しました。
細部、よく見るとシワが寄ったりしてますが(笑)、もともとのデザインが漆喰調なので「もともとそういうデザイン」と見えなくもない…?(笑)

日本の家屋の壁は基本的に白が多いですよね。狭い空間に小さな窓で、採光がなかなかできない状況で、できるだけ光を拡散させて部屋を明るくするためだと思います。しかし僕は、あの洋画に出てくるおしゃれな部屋のイメージにしたかった!

また、この部屋で撮影するとき、大きめのLED照明を使うのですが、背景が白壁だと無駄に照明の光が拡散し、部屋全体が明るくなったり余分な影がでて目立ってしまったり、ということがありました。
色付きの明度が低い壁紙にすることで、被写体が際立つような照明効果を最大に得られる空間になったのではないかと思います。

苦労もありますが、部屋のイメージを根本的に変えてくれる「壁紙はりかえDIY」。
これからの新生活でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?完成したらめっちゃ嬉しくなりますよ〜。

検索ワード:はがせる壁紙 RILM
https://bit.ly/39clGk5
※Yahooショッピング検索リンク

BGM:Nashミュージックライブラリー
-----------------------------
ギュイーントクガワ
ビデオデザイナー・YouTuber

東京でのんびりと映像制作案件をこなす傍ら、YouTubeチャンネル「gyueenの動チェク」で、
撮影機材やPC・デジタルガジェット等の「動チェク」レビューコンテンツを配信する、中年ロックンロール関西人。
動画コンテンツをつくることが趣味の機材オタク。

「コトの本質を伝える」動画表現を日々研究中。

Yahoo!クリエイターズプログラムでは「過去にYouTubeで紹介したモノを、現在はどう捉えているか?」というようなネタを、
サクッと楽しんでいただけるようなショートビデオでお届けします。

フォローとハートマークでご支援のほどよろしくお願いいたします。

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る