モノ/ガジェット

  • いいね

ミラーレス一眼の新しい楽しみ方 LUMIX GH5M2のスゴイところ全部紹介します

ギュイーントクガワ

ビデオデザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

GH5mkII 正式に国内発表がありました!

今回は、ファーストインプレッションということで、皆さんと一緒にこのマーク2の基本的なことをね、しっかり動チェクしていきたいと思います。
GH5 mk2ですよ。みなさん新製品発表を受けて、いかがでしたでしょうか。
僕は結構これ、「アリ」だと思います。

外観もほぼ前機種を踏襲してます。大きな変化はないです。
じっくり見ると、

・「L」マークのバッジがないこと。
・レックボタンがメタリックレッドの塗装になった。
・ドライブモードダイヤルに赤リングがついて、GH5Sと同じカラーリングになった。
・あとは細かいですけど、各ボタン周りのアイコンとか印字が簡略化されている。

機能面で言えば、バッテリーが強化されてます。これはLUMIX S5と同じバッテリーが入るようになって、より長持ちするようになった。
そして、USB PDに対応したので、USBから給電しながらガンガン使えると。
手ブレ補正、1.5段分アップしてます。
V-Log Lがプリインストールされている。追加で優勝ファームを購入する必要はありませんと。

あとはAF性能の強化ですね。LUMIX S5とおなじアルゴリズムになっています。
そして、4K 60p 10bit記録が内部収録で可能になった、もちろんこれは、クロップレスで延々レック回せますと。
確実に、堅実に、しっかりと、パワーアップしている。

これがGH5マーク2の基本性能。それだけと言ってしまえばそれだけ、だがそれでいい。それがマーク2。
これがGH6だったら少しがっかりかもしれないけど、これはマーク2。それ以上でもそれ以下でもない。
少し小さめのマイクロフォーサーズセンサーを搭載してそれをプロフェッショナルな動画用途に耐えうるように、研ぎ澄まして、研ぎ澄ました。
一時期、大物Youtubeクリエイターもみんなつかっていた、あの伝説のミラーレス一眼、GH5の、後継機です。

そして、このGH5 mk2の最大の目玉機能が、ライブストリーミング機能です。
これは面白いよ。ついに一眼もこうなってきた。やってくれた。

これぞパナソニックですよ。誰もやらないことをいち早くやってくれる、そこに痺れる憧れる。
あのBGH1の登場で、あーやっぱパナソニックは他のカメラメーカーと違って、面白いことしてくるなと、
思っていたんですけど、ここにつながってくるアプローチだったのかもしれんなーと思いますね。

これまた近所をジムニーで走り回ってきただけなんですけど、これめっちゃいいです。すごくいいカメラになってる。
ぼくあの、前情報だけで「地味な・堅実な」アップデート、みたいなことを言いましたけど、これ画質めっちゃ良くないですか。

マイクロフォーサーズでこれレンズが、これめちゃくちゃいいレンズが付いてるんですよ10-25mm F1.7、フルサイズ換算20-50mmでF1.7通しっていう凄いレンズなんですけど、こんなおばけレンズが、マイクロフォーサーズだとものすごく軽い。

そして、手ブレ補正の効きがやばい。そのおかげで、めっちゃ色々撮れる。気軽に撮れる。いつも僕言ってるんですけど、LUMIXのボディ内手ブレ補正は、すごく動画と相性がいいんですよ。動画って、動いてなんぼなんで、手持ちでも、カメラをこう微妙に振りながら収録したりするんですよね。スチル向けの手ブレ補正だど、そういうときにけっこうカクカクしてしまったりするんですけど、LUMIXの手ブレ補正はヌルヌルです。ジンバルとまでは行かないですけど、ビデオ雲台はいらんと思った。

まあボディもレンズも軽いから余計になんでしょうけど。これ凄いわ。
ライブストリーミング機能、試してみましたけど、これもさすがパナソニックで、心配事が微塵もないっていうか。しっかりと機能を作り上げている印象です。

スマホのアプリがね、ルミックスシンクというアプリでいろいろその配信設定を作るんですけど、操作がめっちゃ簡単。

まずカメラとスマホをブルートゥースで接続した状態で、アプリから自分のグーグルアカウントにログインしますと。そうすると、もうこれ、ここを押せばすぐに配信が始まります。最大でフルHD60pの配信が、カメラだけでできてしまうんですよ。もちろんインタネット環境がある場所で、の話ですけどね。今回僕はこの適当なwifiルーターを使って屋外から配信テストしてみましたけど。なんの問題もないです。カメラで収録するときのそのままの設定で、ISO感度、ホワイトバランス、絞り、シャッタースピード、フォトスタイル、そのままの設定で、そのまま配信できる。これはアウトドアビデオブログがはかどりますよ。スマホのアプリは、設定をするだけ。あとは配信のスタート・ストップのコントロールをするだけ。なので配信を開始してしまえば、あとはYouTubeのアプリを立ちあげてライブチャットで視聴者と会話したりとか普通にできます。これは革命ですわ。

いやこれキャンプ持って行きたくなるよね。面白いカメラになってると思いますよ!

ということでとりあえずのファーストインプレッション動チェク、なかなか楽しかったなあと思います。

正確なことはわからないですけど、販売価格も、そのGH5のときよりも大幅に安くなってるみたいなんで、マイクロフォーサーズが好きな方はこれ、検討してみてもいいんじゃないでしょうか。いまGH4まだ使ってて買い替えを検討しているなら、これめっちゃおすすめできますね。

GH5の方は、GH5今でもまだまだ現役で使えるとは思うんですけど、やっぱりすべての面で確実にパワーアップしてるので、GH5からGH5mk2に乗り換えるのも全然ありだと思います。

気になるAF性能なんですけど、やっぱりコントラストAFなんで、動作はそれなりかなと。ワブリングもまだまだありますしね。ただ、こんな感じで愛犬を追いかけたりとか、顔認識もかなりいい感じで合わせてくれるので、こういうシーンで使う分にはあまり問題はなかったかなと思います。
この強い逆光のもとでの顔認識AFね。コントラストなんて殆どないはずなのに、ちゃんと顔にフォーカスきてるでしょ。そしてかなり早い。すごく使えるAFになったなと思いました。

近々ね、カメラ屋さんの店頭にも並ぶと思いますんでね、ぜひそちらで手にとって、体感してみるといいと思います。

-----------------------------
ギュイーントクガワ
ビデオデザイナー・YouTuber

東京でのんびりと映像制作案件をこなす傍ら、YouTubeチャンネル「gyueenの動チェク」で、
撮影機材やPC・デジタルガジェット等の「動チェク」レビューコンテンツを配信する、中年ロックンロール関西人。
動画コンテンツをつくることが趣味の機材オタク。

「コトの本質を伝える」動画表現を日々研究中。

Yahoo!クリエイターズプログラムでは「過去にYouTubeで紹介したモノを、現在はどう捉えているか?」というようなネタを、
サクッと楽しんでいただけるようなショートビデオでお届けします。

フォローとハートマークでご支援のほどよろしくお願いいたします。

シェア

いいね

コンテンツへの感想


モノ/ガジェットの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る