タイトル画像

How to

  • いいね

新築や引っ越しで役立つ入居前にすべきこと10選

hachi home

ライフスタイル動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

住居の引き渡しや引っ越しで入居する時は綺麗だったのに、今では汚れが目立つ!

そんな経験ありませんか?

私も家を綺麗に保つことが苦手で、綺麗な賃貸や家を汚した経験があります笑

ある程度綺麗な状態である入居前に行うと便利なことを10選にまとめて見たので紹介します!

引っ越し直後ではない方も活用出来る内容なので、是非最後まで見ていただけると嬉しいです。

入居前にすべきこと10選

①フローリングの掃除

入居前はハウスクリーニングされますが、意外と汚れていることが多いです。

生活を始める前に簡単に掃除を行いましょう!

対応している床材であればウェットシートでばばっと拭く程度でも大丈夫です。

②冷蔵庫下にマットを敷く

冷蔵庫を設置予定の床部分に、床材を守るためのマットを敷きましょう。

冷蔵庫を動かす際もローラーがマットの上を動くので、床の擦れや凹みを予防出来ます。

マットの素材やサイズは種類があるので、冷蔵庫本体との兼ね合いや好みに合わせて選んでください!

③棚に滑り止めシートを敷く

食器や家電を置く場所に滑り止めシートを敷くのがオススメです。

我が家では透明で目立ちにくいニトリのアイテムを使用しています。

④サイズを測る

棚や通路の幅、高さなどを物が無い間にとにかく測っておくと便利です!

物を置く前に生活を想定し、必要そうな部分を計測→メモしておくと

収納アイテムやインテリア、家電などを購入する際にわざわざ測り直す必要がなくなります。

⑤コンロ周りにメンディングテープを貼る

コンロ周りやコーキング部分にメンディングテープを貼り汚れを予防します。

サイズに合わせてテープをカットし、貼り付けるだけで完了です。

半透明なので貼っても目立ちません。

⑥キッチン換気扇にフィルターを設置

キッチンの換気扇には、フィルターを貼りましょう。

直接換気扇に汚れがつくことを防ぐことが出来ます。

取り付け方法やフィルターの種類はたくさんあるので、ご家庭の換気扇に合うものを選んでください!

⑦壁紙、巾木(はばき)にマスキングテープを貼る

マスキングテープを貼ることで、壁紙の剥がれや汚れを予防することが出来ます。

特にお子さんがいる方、、、

角の部分におもちゃがぶつかってすぐに壁紙が傷ついてしまったことはありませんか?

床から約40cm程テープを貼ると、ちょうど子供が手を振り回す範囲を防御出来ました!

また、見落としがちなのが巾木と壁紙の間のコーキング部分

ここにも忘れずにマスキングテープを貼りましょう!

このわずかな段差にほこりが溜まったり、カビが生えたりします。

汚れたら剥がして張り替えるだけで管理も簡単です。

色の似ているテープを選べば、それほど目立ちません。

⑧洗面台にゴミガードをつける

洗面台の排水口部分にゴミガードをつけましょう。

たったこれだけで髪の毛やゴミをしっかりキャッチしてくれる優れモノ。

そのまま捨てるだけなので掃除も簡単です!

我が家ではセリアのものを使用しています。

⑨水回りに撥水コーティング

洗面台やシンクに撥水コーティングをすることで、水垢を予防出来ます!

定期的に行う必要がありますが、

これだけで水が残らず気持ちよく流れるので快適です。

撥水が保たれていると、普段のお掃除も簡単になります!

⑩風呂鏡のくもり止め、防カビ

お風呂の鏡にくもり止めを塗り、湯気でのくもりを防ぎましょう。

塗った後は、そのまま乾かすだけ。洗い流しなどは不要です!

浴室の防カビには、防カビくん煙剤を使用しています。

入浴前に行うのがおすすめです。

燻煙剤を水につけるだけなのでとても簡単に出来ます

これらが我が家でも行った
入居前に行うと便利なことを10選です!

気になったものがひとつでもあればぜひ試してみてくだい!

↑動画で見る場合はこちらから ↑

家作り、シンプルな暮らし、暮らしがちょっと楽になる情報を発信しています!

フォローすると最新記事が見やすくなります!

シェア

いいね

コンテンツへの感想