タイトル画像

How to

  • いいね

新築一戸建てに住んで分かったマイホームで後悔した5つのこと

hachi home

ライフスタイル動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

人生の中でも最大の買い物になる事が多いマイホームの購入

私自身、マイホームの購入時に多くの時間、お金を費やしましたが、そんなマイホームでも後悔している事があります、、、

・これから家作りを始める
・現在進行中の家作りに悩んでいる

そんな方へ

実際にマイホームを購入し住んでみることで初めて分かった事、

特にこの記事では後悔したポイントについてまとめてみました!

実際に住んでみて分かったマイホームで後悔した5つのこと

①洗面所と脱衣所が一緒

現在進行形で不満感じている訳ではありませんが、

洗面所と脱衣所が一緒になっているわが家は、入浴中に洗面台・洗濯機が使いにくくなります

サニタリーは使用頻度が高いスペースなので今後の活用方法を考える必要があります。

②リビングにエアコンを2台設置した

建築段階からわが家の間取りでは熱の対流が悪くなることが予想されたため、寒冷地仕様の大型エアコンと6畳用のエアコン、LDKに合わせて2台設置しました。

しかし、実際に真冬を過ごしてみると大型エアコン1台で十分と感じました。

こちらの6畳用エアコンは殆ど使っていません。

エアコンは高額なので、住んでから設置を検討してもよかったなと今更ながら思います。

③小上がりの和室スペース

和室スペースを小上がり設計にしましたが、つまづいたり、角部分に足をぶつけることが多いです。

・ダイニングテーブルが近くにある
・洗面所への通り道

ということもあり、部屋を狭く感じさせてしまうのも難点のひとつです。

④照明スイッチの配線

建築の段階で、

・スイッチの位置
・ライトの数
・どのスイッチでどの照明を点灯させるか

なども決めることが出来ます。

我が家は2階リビングなので階段とリビングに設置。

LDK内のスイッチ数が多くなるのは嫌でしたが、場所毎の配線を考慮していただくと、「7つ」とまあまあ多い数に

なりました。

照明スイッチの後悔ポイントは2階から玄関の照明を操作出来ない事。

来客時や家族が帰宅する際など、リビングである2階から玄関照明を付けたいと思う場面が多いです

夜は結構暗いので子供が1人で階段を使う時に心配になることもあります

⑤ベランダ

正直に話します、、、笑

狭いベランダには全く実用性を感じませんでした。

わが家は洗濯乾燥機を使っているので、洗濯物を外に干すことがなく殆ど使用していません。

花粉や黄砂が目立つ時期もありますが、2階の屋外なので水を使いにくく掃除が大変です。

ベランダの間取り分、リビングを広くすれば良かったなと感じました。

わが家の後悔ポイント5つでした!
実際に住み始めて初めて感じた事、予想通りだった事、生活する中で多くのことを感じますが、これから家づくりを進める方の情報になれば嬉しいです!

↑ 動画で見る場合はこちらから ↑

家作り、シンプルな暮らし、暮らしがちょっと楽になる情報を発信しています!

フォローすると最新記事が見やすくなります!

シェア

いいね

コンテンツへの感想