タイトル画像

How to

  • いいね

ダイソー購入品で壁に穴を開けずお洒落にフォトフレームを飾る方法

hachi home

ライフスタイル動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

部屋のインテリアとしてお洒落にフォトフレームを飾りたいと思っても、賃貸物件や新築の壁紙に穴を開ける事に抗を感じる方いらっしゃいませんか?

それでも壁に写真を飾りたいと思い、試行錯誤して辿り着いた画鋲などで穴を開けずにフォトフレームを飾る方法を紹介します!

使ったアイテムは100均のダイソーで購入したものなのでお手軽に部屋の雰囲気を変えたい方にはおすすめの方法です!

壁に穴を開けずにフォトフレームを飾る方法

用意するアイテム

  1. フレーム
  2. マスキングテープ
  3. 両面テープ

フレーム

フレームの色は壁紙に合わせてグレーとホワイト、2色を使用しました

フレームの重さが貼り付けの際にポイントとなるので、大き過ぎず軽いフレームを選ぶと良いです

マスキングテープ

フレーム枠の幅よりも細い幅のマスキングテープを選びます

今回は上記のフォトフレームに合わせて、太さ15mmのマスキングテープを使用しています

両面テープ

両面テープはマスキングテープと同じ太さの15mm

マスキングテープから両面テープがはみ出ると壁紙を汚してしまうので、マスキングテープよりも狭い幅の物を選ぶのが良いです

準備

①フォトフレームのスタンド部分をはずす

マスキングテープへの荷重を減らすため、フォトフレームのスタンド部分を折ります

何度か繰り返し曲げると綺麗に取ることが出来ました

②金具で壁が傷つかないよう、マスキングテープで覆う

壁紙は傷がつきやすいので、剥き出しの金具部分を覆うようにマスキングテープを貼ります

鋭利な部分があったので、しっかりと覆うために重ね貼りをしました

③フォトフレームにマスキングテープを貼る

両面テープがフォトフレーム側に直接つかないよう、フレームに沿ってマスキングテープを貼ります

マスキングテープを貼る部分は出来るだけ太いフレームだと剥がれにくいのでオススメです

④壁紙に両面テープを貼る

準備③で貼ったテープの長さを計り、同じ長さの両面テープを準備、壁紙へ貼り付けます

その際に、壁紙側へ下地としてマスキングテープを貼り付けておくと、壁紙に両面テープが直接つくことがなく汚れや剥がれを予防出来ます

少し太めにマスキングテープを重ね張りしておくと両面テープが壁につかず安心です

マスキングテープを貼り付けたフォトフレーム側、壁紙側両方に両面テープを貼ります

フレームに合わせた太さのテープを選んだことでフォトフレームの外側からテープが見えず、すっきりと綺麗に収まりました!

\ 完 成 ! /

横から見るとこんな感じに見えます

マスキングテープや両面テープが見えないのでスッキリ

7つのフォトフレームを使って全体像はこんな感じになりました!

フォトフレームを取り外す際にはマスキングテープが剥がれるので、壁紙が汚れず傷も付きませんでした!

↑ 動画で見る場合はこちらから ↑

家作り、シンプルな暮らし、暮らしがちょっと楽になる情報を発信しています!

フォローすると最新記事が見やすくなります

シェア

いいね

コンテンツへの感想