タイトル画像

How to

  • いいね

オキシクリーンを使い汚れたリュックを綺麗に復活させる方法

hachi home

ライフスタイル動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

子供の通園リュックをよく見てみると、いつの間にか汚れが溜まっていませんか?

わが家の子供たちのリュックはオキシクリーンを使って汚れを落とし、綺麗に復活させることが出来たので方法を紹介します!

※ オキシクリーンは使用出来ない素材もあるので、行う場合は製品情報や管理方法をご確認してください!

オキシクリーンを使い汚れたリュックを綺麗に復活させる方法

わが家の汚れた子供用リュックを使います

【 使用アイテム 】

  • 漬け置き用のバスケット
  • オキシクリーン(アメリカ製)
  • ゴム手袋

オキシクリーンを使用する際は手荒れ予防に手袋の着用をオススメします

オキシ漬け前

肩紐の部分が汚れていて、

底面にシミのような汚れがあります。

1.オキシ溶液を作る

リュックが漬かるくらい50-60Cのお湯をためます。

オキシクリーンを専用スプーン3/4杯入れます。

溶け残しがないようにしっかり混ぜます。

2.オキシ溶液にリュックを漬ける

オキシ溶液を浸透させるようにリュックの全体を漬けます。

何回か揉んだだけでお湯の色が変わってきました。

2時間程漬け置きします。

3.オキシ溶液を洗い流す

漬け置き後のオキシ溶液はすごい色になっていました、、、

オキシ溶液を流します。

新しいお湯でオキシ溶液を洗い流し、リュックの形が崩れない程度にもみ洗いします。

オキシクリーンを使用した後はヌメりがあるので、しっかり洗い流します。

2回お湯を変えて流すとヌメりがなくなりました。

4.タオルで水気を拭き取る

乾きやすいようにタオルで水気を拭き取ります。

肩紐やポケット部分に水分が残りやすいので、しっかり拭いていきます。

5.リュックを干す

逆さに干すと乾きやすいと聞いたので、逆さに干してみました。

オキシ漬け後

茶色っぽくなっていた肩紐の汚れは綺麗に落ちています。

ポケットや底面は一部汚れは残りますが、結構綺麗になったように感じました。

オキシクリーンは弱アルカリ性なので、アルカリに弱い材質には使用できませんが、今回は問題ないようでした

洗剤の使用が可能な製品であれば、漬けおきで汚れが落ちるので簡単に綺麗な状態に復活させられ便利に感じています!

↑ 動画で見る場合はこちらから ↑

家作り、シンプルな暮らし、暮らしがちょっと楽になる情報を発信しています!

フォローすると最新記事が見やすくなります!

シェア

いいね

コンテンツへの感想