タイトル画像

How to

  • いいね

毎回のお風呂掃除を楽にする3つの掃除ルーティンを紹介します!

hachi home

ライフスタイル動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「毎回のお風呂掃除は効率との戦い!」

毎回のお風呂掃除の中でそう考えることはありませんか?

この記事では、風呂掃除は効率との戦いだと感じている私が実践している、毎回のお風呂掃除を楽にする3つの掃除ルーティンを紹介します!

毎回のお風呂掃除を楽にする3つの掃除ルーティン

1.毎日お風呂上がりにお湯を抜く

家族全員がお風呂に入り終わったら毎回お湯を抜くようにしています。

お湯を流し終わったらシャワーで軽く浴槽や周りを流します。

わが家は浴槽の縁や端に汚れが溜まりやすいのでしっかり流します。

2.ルック バスタブクレンジング

軽く流した後はルック バスタブクレンジングで掃除します。

こすり洗い不要の洗剤なので、スプレーして流すだけの簡単掃除が出来ます

浴槽の上の方からスプレーする事で、洗浄液が徐々に下に流れていきます。

浴槽全体にスプレーします。

浴槽の溝は水分や汚れが溜まるのでカビが生えやすく注意が必要です

カビが生えやすい排水口の洗浄にも使っています。

スプレーして5分程放置すると除菌効果があるようです。

バスタブクレンジングをスプレーし1分後、全体をお湯で流します。

弱アルカリ性のバスタブクレンジングを使用するだけで皮脂汚れは綺麗に落ちますが、すでにある水垢やカビに対してはこすり洗いが必要です。

結局毎日にはなりますが、擦らずに流すだけなので掃除が劇的に楽になりました!

出来るだけ高温のお湯で流すと洗剤が溶けて流れやすいです。

流し終わった後はヌルヌルする事もなく、汚れが残りやすい浴槽の底面もツルツルになります。

3.浴室の水分を拭き取る(乾燥)

最後に濡れた浴室全体を吸水スポンジで拭きます。

スポンジはPVA吸水スポンジを使用しています。

吸水力はもちろんですが、スポンジなので凹凸も拭き取りやすく便利です。

乾燥するとカチカチに硬くなるので、入浴中にお湯につけてすぐに使えるようにしています。

しっかり浴室全体の水分を拭き取ることで水垢やカビを予防します。

わが家は浴室のカウンターが黒なので、汚れが目立たないように念入りに拭き取っています。

この一手間だけで、時間をかけてカウンターを掃除する機会が減りました。

しっかりと水分を拭き取れたら掃除終了。

今回の3つの掃除ルーティンは毎日行っていますが、入浴後2−3分あれば出来るので手間にもならず簡単な作業です!

個人的には一回一回のお風呂掃除が、劇的に楽に感じるようになった方法なので、気になった方は生活に取り入れてみてください!

↑動画で見る場合はこちらから↑

家作り、シンプルな暮らし、暮らしがちょっと楽になる情報を発信しています!

フォローすると最新記事が見やすくなります!

シェア

いいね

コンテンツへの感想