タイトル画像

How to

  • いいね

注文住宅で選んで良かった6つの仕様とオプションを紹介します!

hachi home

ライフスタイル動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

初めて知ることが多く、重要な決断を迫られる家づくり

様々なことを悩み建築した注文住宅ですが、その中でも仕様・オプションを考えるのにはかなりの時間を費やしました。

そんなわが家が実際に選んで良かったと感じた6つの仕様・オプションをまとめて紹介します!

注文住宅で選んで良かった6つの仕様とオプション

1.スケルトン階段

スケルトン階段を選んだのは階段下にインテリアを置きたかったからです。

踏板の間に空間があるので置いているインテリアが見え、一階に外からの光も入りやすいです。

ポスターや間接照明、季節毎の観葉植物などを変えながらインテリアを楽しんでいます!

2.壁掛けハンガー

玄関の横には壁掛けハンガーを設置しました。

ハンガーが4つあるので鍵など使用頻度が高いものを引っ掛けています。

シンプルなデザインでハンガーを畳むことが出来るので便利に感じます。

片手でハンガーの出し入れが出来ます。

柱に打ち付ける施工をしていただいたので、ほうきをかけても強度の問題はありません。

3.階段手すりにアクリルボード

2階のリビングに繋がっている階段の手すり、階段側の壁となる部分をアクリルボードにしました。

透明なのでリビング全体が少し広く見えます。

手垢が目立つなど管理が大変な部分もありますが、個人的にはメリットの方が大きいと感じます。

4.ライティングレール

キッチンの上にはライティングレールを設置しました。

ライティングレールにはスポットライトと観葉植物を吊り下げてインテリアを楽しんでいます。

ハンガーを追加して数を調整出来る点と、レール上を左右に動かし位置を調整出来る点が使いやすく気に入っています。

5.コンクリート門柱

外構にはコンクリート門柱を造作で施工していただきました。

外構全体を見ても印象的な部分で、個人的にはとても気に入っています。

サイズは横幅180cm、高さ150cm。

郵便ポストはコンクリートに打ち込んで設置していただきました。

門柱の前には小さめの花壇スペースを作り、植物を育てられるようにしました。

6.ウッドデッキ

ウッドデッキは毎年BBQ、プールなど屋外イベントで活躍しています。

わが家はまだ子供が小さいので、落下予防に柵を施工していただきました。

子供たちが自分で上り下り出来るように20cmのステップ設置したことで、外で遊ぶ際は毎回ウッドデッキも遊び場になります笑

木目のようにデザインされた商品なので、見た目が天然木に近くお洒落です。

ウッドデッキと部屋が繋がっているの間取りなので、屋内からの物の移動や出入りも簡単に出来ます。

直射日光で暑いのが難点なので、ケープをつけて日差しを避けられるようにしたいです。

これがわが家で実際に選んで良かった6つの仕様・オプションでした!

現在家づくりでお悩みの方、これから家づくりをする方の情報になれば嬉しいです!

↑動画で見る場合はこちらから↑

家作り、シンプルな暮らし、暮らしがちょっと楽になる情報を発信しています!

フォローすると最新記事が見やすくなります!

シェア

いいね

コンテンツへの感想