タイトル画像

How to

  • いいね

キッチンの綺麗を保つ5つの大切なことを紹介します!

hachi home

ライフスタイル動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

日常で使用する機会の多いキッチンは家の中でも汚れやすい部分の一つです

日々の汚れを溜め込まない方法として、わが家で実践しているキッチンを綺麗に保つ為に大切な5つのことをまとめました!

1. 換気扇フィルターの交換

換気扇は油汚れが溜まるのでフィルターを付けて本体に汚れが蓄積しないように管理しています

フィルターを付けずに1、2ヶ月の期間使用すると、ホコリや油汚れが大量に溜まってしまいます

フィルターは様々な種類があり、換気扇タイプに合わせ選びますが、今回は大きさを合わせフィルターをカットし使用しました

小さめの磁石で換気扇にフィルターを取り付けます

作業はこれだけと付け外しは簡単なので、フィルターの汚れを確認しながら定期的に交換することをオススメします

2. キッチンの拭き掃除

キッチンの拭き掃除には中性洗剤のホームリセットを使用しています

泡切れがよく、匂いも少ないので食材を扱うキッチンでも使いやすいです

日常的な汚れはしっかり落ちますし、シンプルなボトルデザインも個人的には好み

台拭きにはマイクロファイバータオルを使用していますが、水拭き・乾拭き共に使いやすく便利に感じます

わが家は新築から3年が経ちましたが、まだまだ白い綺麗なキッチン維持するためにこまな拭き掃除が大切だと実感しています

3. 排水溝の漂白・除菌

キッチンの排水溝は漂白剤を使用して着色汚れの予防や除菌をしています

わが家では短時間の掃除ですが、殆ど毎日行うようにしているので高頻度で漂白剤を使用します

排水溝のゴミ受けにも漂白剤をスプレーし、ぬめりや匂いを予防しています

水切りの下やシンクの四隅も汚れが溜まりやすいので、普段から確認しています

スプレー後、5分程つけ置きします

時間が経ったら水(お湯)でしっかりと流します

洗剤残りがあると金属やシンクが痛む場合もあるようなのでしっかりと洗い流す事がポイントです

排水溝部分は着色汚れが付きやすいので、スポンジを活用しながら重点的に洗っています

毎日5分程度の漂白剤掃除だけでもキッチンシンクは綺麗な状態を保つ事が出来ています

4. ゴミ受けネットを付ける

わが家は100均などにも売っているストッキングタイプのゴミ受けネットを使用しています

素材が伸びるのでゴミ受けにピタッとフィットし、水を流すだけで生ゴミがネットに収まり管理が楽に出来ます

ゴミが溜まったら取り外して捨てるだけと作業が簡単です

5. シンクの撥水加工

シンクに撥水スプレーをすることで、日々の着色汚れや水垢を予防することが出来ます

撥水スプレーの使用前にシンクの水気を取ります

シンク全体に撥水スプレーを吹き付け、帯電を高めるためにスポンジで擦ります

撥水コーティングは日々の使用で徐々に効果が弱まるので、2週間から1ヶ月程で定期的に使用するのがオススメです

撥水コーティング後は気持ち良く水が流れ、これだけの作業で着色汚れや水垢が予防出来るのであれば便利だなと感じています

これらがわが家で実践しているキッチンを綺麗に保つ5つの大切なことです!
気になる項目があれば日常の掃除に取り入れてみてはいかがでしょうか?

↑動画で見る場合はこちらから↑

家作り、シンプルな暮らし、暮らしがちょっと楽になる情報を発信しています!

フォローすると最新記事が見やすくなります!

シェア

いいね

コンテンツへの感想