How to

  • いいね

築30年一戸建て住宅の換気扇をオキシ漬けしたら劇的に綺麗になりました!

hachi home

ライフスタイル動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は築30年一戸建て住宅の換気扇をオキシ漬けしたら劇的に綺麗になりました!
築30年一戸建て住宅に出張お掃除をしてきました
換気扇は油汚れが溜まっていましたが、オキシ漬けをするだけの簡単作業で劇的に綺麗になったので動画にまとめてみました!

【オキシ漬けに使う物】
・オキシクリーン
・ビニール袋
・ダンボール
・ビニール手袋

※オキシクリーンはアルカリ性洗剤なので、手肌を守る為にビニール手袋をしての作業をおすすめします

【手順】
1. 換気扇のパーツを取り外す
電源を切った換気扇の取り外せるパーツを外します

2. スポンジで水洗い
簡単な水洗いで取れる汚れを落としておきます

3. ビニール袋に換気扇のパーツを入れる

4. ビニール袋のオキシクリーンの粉末を入れる

5. 50度程のお湯でオキシクリーンを溶かす
酸素系漂白剤は薬剤が溶けて効果が発揮されるので、お湯の温度はしっかりと確認しましょう

6. ビニール袋をダンボールに入れて1時間漬け置き
ビニール袋をダンボールに入れることで水量を減らすことが出来ます

7. 取り出して水洗い
漬け置きが終わったら取り出して水洗いします

8. 中性洗剤でぬめりを取る
オキシクリーンの使用後は洗剤のぬめりがあるので、中性洗剤で一度洗うことをおすすめします

9. 換気扇のパーツを戻して動作確認

単純で簡単な作業のみですが、見た目がスッキリ綺麗になりました!

マイホームの暮らし、家作り、掃除方法など日々の暮らしに役立つような投稿をしています!
動画が良ければフォローお願いします!

シェア

いいね

コンテンツへの感想