How to

  • いいね

築30年一戸建てのキッチンシンクを鏡面磨きでピカピカにしました!

hachi home

ライフスタイル動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は築30年一戸建てのキッチンシンクを鏡面磨きでピカピカにしました!
ステンレスのキッチンシンクに傷や汚れが目立っていたので、研磨材や金属磨きを使ってシンクの輝きを復活させてみました!
使用アイテムや作業内容を動画にまとめてみたので、最後までご視聴いただけると嬉しいです!

【キッチンシンクの鏡面磨き】

使った物
・中性洗剤(ウタマロクリーナー)
・スポンジ
・スポンジ研磨材(#320〜#1500)3種類
・雑巾
・ピカール 金属磨き

まずは日々の汚れを取るために中性洗剤を使って全体を洗い流します
よく使っている中性洗剤はウタマロクリーナー

洗剤で洗い流した後は、準備したスポンジ研磨材でステンレスシンクを研磨していきます
目の粗いスポンジ研磨材から使用し、徐々に目の細かな研磨材を使い仕上げます
スポンジ研磨材を使うと細かな凹凸やシンクの端までしっかりとスポンジが接触し、研磨する事が出来るのでおすすめです!

削りすぎには注意が必要ですが、細かな傷が多い部分は重点的に研磨しました

研磨が終わったらピカール金属磨きを使ってステンレスに光沢を出していきます
雑巾にクリーム状のピカールを塗り、ステンレスシンクを擦るだけで徐々に光沢が出てきます
ピカールを使用した後は腕がシンクに反射して見える程に艶・光沢が出て綺麗な状態になりました!

今回はシンクが広く作業時間もかかりましたが、ご自宅のシンクでも汚れや傷の手入れとして鏡面磨きを行なってみてはいかがでしょうか?
(素材によっては研磨材を使用出来ない場合もあるので、取扱説明書や材質で確認をお願いします)

マイホームの暮らし、家作り、掃除方法など日々の暮らしに役立つような投稿をしています!
動画が良ければフォローお願いします!

シェア

いいね

コンテンツへの感想