How to

  • いいね

防災グッズと収納方法を見直して、万が一の際にいつでも動ける準備をしませんか?

hachi home

ライフスタイル動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

防災グッズと収納方法を見直していつでも動ける準備をしませんか?
防災時に必要な必須用品や収納方法を見直して、万が一の際にすぐに準備する・動き出す事が出来るようにしました!
必須用品として足りない物や別で準備するものなど、家庭毎に違う部分もありますが、ご家庭の防災グッズや収納方法を見直す一つの情報に慣れれば嬉しいです!

【防災グッズを整える】

1. ブルーシート
屋外場面で役に立つブルーシート
敷いて使えば地面からの汚れ防止、防寒として、吊るして使えば雨よけ、風よけとして活用出来ます
汎用性が高く、防災用品の中に一つは常備していたいアイテムです
畳めばコンパクトになり管理もしやすい点も良い

2. 土のう袋
最近は豪雨、浸水など水害が多く発生しているのをふまえ準備してみたのが土のう袋
準備する手間がかかったり、一時的な防災手段かもしれませんが、わが家で準備してみた物の一つです
土の準備方法、使い方や設置方法は、実際に使用して確認する必要がありそうでした

3. 懐中電灯・ライト・ランタン
懐中電灯やライトも見直してみましたが、様々な機能を有した物がありました
懐中電灯の中に小物が収納出来るタイプ、小型で光量が強いタイプ、デザイン性が高く日常やアウトドアでも使えるタイプ
複数種類を準備しましたが、子供が使う、何日も使うなど、自身のライフスタイルや実際場面を想定しながらアイテムを選択すると良いのかなと感じました

4. 収納ボックス
防災アイテムの収納には大容量を収納出来るクリアボックスを使っています
すぐに物がどこにあるかを把握するにはクリアボックスが良いです
ボックスは深さのあるタイプを選ぶことでライトや水を隙間をつくらず収納することが出来るので便利に感じます
わが家はオール電化なのでガスコンロが防災用品として必須ですが、大容量の収納ボックスを使うことで綺麗に管理出来ました

5. 伸縮収納カート
大容量の物が入る収納ボックスのような物は持ち上げる、動かすだけでもかなりの労力がかかります
そんな場面で活躍するのがキャスターの付いたカートです
収納する際にカートに乗せて置くことで、収納する・取り出す作業を楽にしてくれます
このカートは奥行きが伸縮するので、収納ボックスのサイズに合わせて調整出来る点が便利に感じました

マイホームの暮らし、家作り、掃除方法など日々の暮らしに役立つような投稿をしています!
動画が良ければフォローお願いします!

シェア

いいね

コンテンツへの感想


How toの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る