How to

オキシクリーンを使ったキッチンシンクの掃除方法

hachi home

ライフスタイル動画クリエーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今年もあと1ヶ月になり、徐々に大掃除の準備を始めている方もいらっしゃると思います。
我が家でも年末に焦らないように、予定を決めて少しずつ掃除を始めています。

今回は2ヶ月に1回程の頻度で行っているキッチンシンクのオキシ漬けを動画にまとめました。
我が家は人工大理石(白色)のシンクなので結構着色汚れが目立ちますが、オキシクリーンは一度漬けるだけで綺麗に落ちるので気に入って使用しています。

※使えない製品や素材もあるようなので、実際にお使いになる場合は使用上注意点を確認してください。
※オキシクリーンは肌への刺激が強いので使用時は手袋の着用をおすすめします。

【オキシ漬けの方法】
1.メラミンスポンジで簡単に全体を擦り洗い
目に見える汚れはメラミンスポンジでも落とす事が出来ます。まず全体を大まかにでもいいので擦り洗いしています

2.50-60度のお湯をシンクに貯める
オキシクリーンがしっかりと溶ける温度にお湯を設定し、シンクに貯めます

3.アメリカ製のオキシクリーン1.5杯分をバケツに入れ溶かす
今回はアメリカ製のオキシクリーンを使っています。アメリカ製には界面活性剤が入っているので泡立ちます。しっかりと溶かす為にバケツに入れて溶かしシンクに流し入れています

4.お湯が貯まったら他にもオキシ漬けしたい物をシンクに入れます
シンクの水切りやタンブラーやコップの着色汚れにも効果があるので、オキシ漬けをする際は一緒に入れています

5.2-3時間漬けたらお湯を流し、中性洗剤で洗い流します
オキシ漬け後は食器洗い用の中性洗剤で一度しっかりと洗い流します

動画が良ければ、是非フォローお願いします!

…続きを読む