How to

実際に住んで分かった注文住宅の良かった間取りベスト5を紹介します!

hachi home

ライフスタイル動画クリエーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

色々と悩んで建築した注文住宅ですが、実際に住んでから分かった事や感じる事が多くあります。
今回は実際に住んで分かった注文住宅の良かった間取りベスト5という内容で動画をまとめて見たので、最後までご視聴いただけると嬉しいです!

【良かった間取りベスト5】
第5位:LDKがL字型でキッチンが中心
我が家のLDKはL字型の間取りになっているのですが、間取りの中心にキッチンを配置する事でメリットに感じる場面が多かった印象があります。キッチンからはリビングやダイニング、和室までLDK全体を動かなくても見渡す事が出来るので、子供達の状況を視界にいれながら家事をする事が出来ます。特に子育て世代やお子さんが多い家庭には便利な間取りになるかなと感じます!

第4位:サニタリーがLDK繋がり
我が家は2階に水回りを持ってきたのでLDKに直結してサニタリーがあります。LDK繋がりだと感じた良かった点が暖かくなりやすい事です。2階にある、殆どの時間を過ごすLDKと扉一枚な事から暖気が入りやすく室温の差が少ないと感じます!我が家は洗面脱衣所用の暖房器具を置かないで一年中過ごしています。

第3位:階段を造作でL字型にした
階段は既製品に上から2段分を造作していただきL字型にしました。真っ直ぐのリビング階段は、そのまま真っ直ぐ落ちてしまう危険があるそうなので、小さい子供がいるご家庭にはおすすめ出来ます!実際に我が家では子供がベビーゲートを開けてしまい、階段の上から2段目まで滑り落ちた事があったので、本当にこの間取りにしていて良かったと感じました!

第2位:洗濯乾燥機と可動棚の動線
サニタリー内の間取りとして、洗濯乾燥機と可動棚の動線がとても便利に感じています。パジャマや下着は洗濯乾燥機と対面の棚に収納しているので、乾燥後に振り向いてそのまま収納する事が出来ます!結構家事時間の短縮にもなっているので助かっています。家族の人数が多い、洗濯回数回数が多い家庭には便利な間取りに感じます!

第1位:LDK内の冷蔵庫の位置
キッチンとダイニングの間に冷蔵庫を設置した事で、食事場面での移動範囲が少なくなりました。キッチンから冷蔵庫、ダイニングテーブルから冷蔵庫とどちらも簡単に手が伸ばせます!以前に住んでいた間取りではダイニングから冷蔵庫までの距離があったので、食事の途中で冷蔵庫のものが必要になった際、億劫になる事がありましたが、現在では移動距離が減り便利に感じています!

気になる間取りはありましたか?一つでも気になる間取りがあれば嬉しいです!
動画が良ければフォローお願いします!

…続きを読む