How to

一戸建てマイホームに住んで感じた、賃貸時代と変わった5つの事を紹介します!

hachi home

ライフスタイル動画クリエーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は一戸建てマイホームに住んで感じた、賃貸時代と変わった5つの事を紹介します!
どちらもメリット・デメリットはありますが、両方に住んでみて感じた一戸建てマイホームの良さや個人的な事ですが、変わった行動や心境を動画にまとめてみたので、最後までご視聴いただけると嬉しいです。

【賃貸時代と変わった事】
1. 1日一回はLDK全体をリセット
毎日のようにリビング、ダイニング、キッチンは散らかります。そんなLDKですが1日一回はスッキリした状態にリセットするようにしています。我が家では朝食後にまとめて一気に片付けてしまう事が多いです。
朝に片付けてしまう事で、一時的ですが多くの時間を過ごす場所が綺麗な状態になり、気分が落ち着き1日の行動に影響します。
賃貸時代はインテリアなど居住空間を楽しむ事が出来なかったので、マイホームになり新しく出来た趣味のような感覚で楽しみながら続けられています。気に入っている家具があると片付けのモチベーションに繋がるかもしれません。

2. 生活感を少なくする
人が多く訪れるような家ではありませんが、物を減らし、収納をうまく活用した、シンプルで清潔感がある部屋を目指しています。
今まで賃貸に暮らしていた際は、ダイニングデーブルやカウンター部分に物が常に置いてある状態でしたが、今は見えない部分に収納を作り管理するようにしています。
子供のおもちゃはカラフルで目立ちやすいので、専用の収納BOXをLDKに準備する事で簡単に収納出来、シンプルで目立たないようになります。

3. 物の場所と数を決める
マイホームに住み始めて特に意識している事が物の場所と数を決める事です。なるべく家の中の物を増やさないように、場所と数を把握すると管理が楽になりました。
建築時点の予算や間取りもあり、収納の余裕が持てる作りには出来ませんでしたが、収納ボックスや仕切りを使用して物の場所と数を管理するようにしています。

4. 掃除が苦にならない
マイホームに住み始めてから家の掃除が苦に感じなくなりました。今までは妻に任せっきりでやりたくない気持ちの方が強かったですが、大きな買い物という事もあってなのか気持ちが変わりました。
一戸建てだと掃除をする場所も増えるので、家族と役割分担しながら掃除をするようにしています。定期的な掃除を意識していると、嫌になる程の汚れがたまる事はあまりないです。
縁があって建築していただいたマイホームなので、長く綺麗に保ちたいと思うと掃除は全然苦になりません。

5. 子供に余裕を持って関われる
賃貸時代は子供の夜泣きや声に敏感に反応してしまう事がありましたが、一戸建てのマイホームに引っ越した事で子供たちものびのびと過ごせている感覚です。我が家の場合は親も子もお互いに感じるストレスが減りました。
おもちゃを散らかしたり、テレビを壊したり、壁に落書きしたりと、住んでみて起きるハプニングも多々ありますが、賃貸の時よりは余裕を持って子供と関われる事が個人的にはとても良かった事の一つです。

少しでもこれから家作りを検討されている方の情報になれば嬉しいです!
動画が良ければフォローお願いします!

…続きを読む