How to

新居や賃貸でも壁に穴を開けずに出来る壁掛けフォトフレームの作り方を紹介します!

hachi home

ライフスタイル動画クリエーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は新居や賃貸でも壁に穴を開けずに出来る壁掛けフォトフレームの作り方を紹介します!
新居や賃貸にフォトフレームを飾りたいけど、壁に穴を開けるのに抵抗が、、、という場面ありませんか?
今回の方法はマスキングテープと両面テープを使いフォトフレームを飾るので、壁を傷付けずにインテリアを楽しむ事が出来ます!

【穴を開けない壁掛けフォトフレームの作り方】

●使う物
フォトフレーム:Chikuma Uclid MAT
マスキングテープ
両面テープ

フォトフレームにChikuma Uclid MATを選んだメリットは3点あります。
1. 後面に凹凸が少なく壁掛けに重要なテープがしっかりと貼れる事
2. 写真の出し入れが表面から簡単に出来る事
3. 材質が紙なので軽い事

●方法
1. フォトフレーム後面の外側にマスキングテープを貼ります
 壁との接触面を増やす為に長い辺にマスキングテープを貼ると良いです
2. 壁側の飾る位置を決めます
3. 高さを決めたらマスクングテープで目張り
4. フォトフレーム側のマスキングテープと同じ位置になるように、壁側にもマスキングテープを貼ります
 最終的にフォトフレームを飾ると壁のマスキングテープは隠れ、目立ちません

※マスキングテープが張り付きにくい、壁紙が傷みやすい場合もあるので、一度ご自宅の壁紙を確認して行われる事をおすすめします!

5. フォトフレーム側のマスキングテープに両面テープを貼り付けます
 この際もなるべく長い辺に両面テープを貼り付けると良いです
6. 両面テープの壁側を剥がし、マスキングテープで目張りした位置にフォトフレームを貼り付けます
7. フォトフレームを貼り付けた後は、高さの目張りが必要ないので剥がします

いくつかのフォトフレームを好きなレイアウトで飾る事が出来るので、壁を傷付けずにお洒落なインテリアを楽しむ事が出来ます!
気になった方は是非やってみてください!

動画が良ければフォローお願いします!

…続きを読む