How to

田舎に100坪の土地を買って分かった5つの事を紹介します!

hachi home

ライフスタイル動画クリエーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は田舎に100坪の土地を買って分かった5つの事を紹介します!
思い切って田舎に購入したマイホームですが、予想出来た事、予想出来なかった事、色々と感じる事があったので5つにまとめて動画にしてみました!
土地購入や田舎暮らしの情報に最後までご視聴いただけると嬉しいです!

【田舎に100坪の土地を買って分かった5つの事】
1. 雑草を舐めていた
 マイホームに住んでみて一番衝撃を受けた事は雑草の恐ろしさです。動画内に画像を挿入していますが、梅雨や夏の時期などは一気に雑草が成長し手のつけられない状態になってしまう事がありました。土地面積の分管理に時間が取れないと本当に大変だなと痛感しました。
 今までガーデニングおろか植物についても無知であった私は、雑草の成長速度を軽視していたところがあったので、これから建築や土地選びをされる際はご自身のライフスタイルに合わせて面積や外構での対策を検討されると良いと思います。

2. スペースは十分に確保出来る
 建坪にもよりますが、100坪あると余剰スペースは十分に確保出来ます。特に田舎は移動に自動車を使うのが主なので、家族以外の駐車スペースを余分に確保出来ると便利に感じる事が多かったです。また、我が家のある地域は雪国なので冬場の積もった雪を何処に、、、という問題がよく発生します。そんな時も自宅に余剰スペースがある事で一部にまとめて置けるなどの利点もあります。

3. 外構費用も十分に検討する必要あり
 建築の種類や注文住宅・建売などで異なる部分だと思いますが、土地面積の分外構費用も十分に検討する必要があります。
 私の場合は建築時以外にも住んでみて「こうしたかった」という部分も出てきたりしたので、外構だけでもかなりの金額がかかりました。建築段階で予めイメージと予算を大まかに決め、妥協点を見つけながら打ち合わせが出来ると良かったのかなと反省しています。

4. 隣接の家との距離がある
 田舎暮らしは近隣の家との距離感があるので子供がいるご家庭にはおすすめ出来ます。子供たちって不意に大きな声を出したり、夜泣きがあったありしますが、賃貸に住んでいた時よりは少し心の余裕が持てるようになりました。
 他にもBBQやプールなど屋外で遊ぶ際にも迷惑にならない距離感を保てているので、子供たちも喜んで外で遊ぶようになりました。

5. 田舎暮らしの良さを再確認
 予算的には都会で一戸建てマイホームを持つことは出来なかったので、土地価格が安いという田舎暮らしの良さを再確認出来ました。
 近くに無印良品、IKEA、コストコがない!ショッピングモールもない!と不便に感じることもありますが、自分たちの理想ややりたい事が出来る環境を手にする事が出来たことに価値を感じています。

少しでも土地選びや田舎暮らしを検討している方の情報になれれば嬉しいです!
動画が良ければフォローお願いします!

…続きを読む