タイトル画像

【八王子市】JR高尾駅開業120周年を京王線がお祝いするという微笑ましい風景。心が洗われます。

八王子!

地域ニュースサイト号外NETライター(八王子市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

JR高尾駅の開業120周年開業記念スペシャルデーを開催するということで、JR高尾駅は盛り上がっていますが、京王線高尾駅の駅員さんたちもお祝いをしています。

この手作り立体ポスターが貼ってあるのは、京王線高尾駅の改札を入ってすぐのところ。

青いからす天狗と赤い天狗がお互いに手を握り合い、「すごいぞ中央線高尾駅120年! おめでとう! 」と言っているようです。

幼稚園や小学校時代を思い起こさせる、ふんわりかわいいお花紙のペーパーフラワーがすごく良い感じです。右下に「京王電鉄高尾駅掛員一同」と記されていることから、いつ見てもビシッとキビキビの駅員さんたちが、一生懸命お花を折っている姿が想像され、心が癒されちゃいます。

京王線の方が撮ったのでしょうか? 高尾駅や中央線の素晴らしい写真も飾られています。

こちらは京王線の写真。電車には詳しくないので年代や型は分かりませんが、色々なヘッドマークがつけられた新旧の電車の写真のようです。電車の正面をあまり見ないただの乗客の私は、いろいろな顔の京王線にびっくりしました。

ちなみに京王電鉄が毎月1日に発行している「京王ニュース」が今月号で800号となることを記念して、2021年10月1日(金)から10月31日(日)まで「京王ニュース800号記念ヘッドマーク」車両を運行しているそうです。

京王ニュースは、京王グループや沿線施設の旬なお役立ち情報や沿線の様々なイベントなどを紹介している、1955年から発行されているフリーペーパーです。

なお、京王ニュース800号をご覧いただいた方には、本物の記念ヘッドマークを抽選で1名にプレゼントしてくれるそうですよ。詳しくはこちら。

このJRのホームに住んでいる巨大天狗さんには、京王線のおめでとうの声が聞こえるのでしょうか?

登り方面を見つめる天狗さんは平和な高尾に、都会からの邪悪なものが入ってこないように守っていてくれているようです。ありがとう天狗さん!

こちらは9月30日にみどりの窓口が無くなって、窓自体も閉鎖されてしまったJR高尾駅北口の現在の姿です。以前は駅舎に入るとすぐに駅員さんの姿が見えて、安心感と素敵な駅らしい雰囲気が感じられましたが、窓をふさがれただけでさびしい殺伐とした感じになっちゃうんですね。

これからもますます、中央線と京王線で素晴らしい高尾駅を盛り上げていってください!

【JR高尾駅】

開業年月日:1901年(明治34年)8月1日

駅住所:八王子市高尾町 所属支社:八王子支社

【京王線高尾駅】

開業年月日:1967年(昭和42年)10月1日

駅住所:八王子市 初沢町 電話:042-661-3609

シェア

いいね

コンテンツへの感想