タイトル画像

【八王子市】工学院大学の近く市民センター前に手作りパン屋さん、空色のパンとすうぷがオープンしました!

八王子!

地域ニュースサイト号外NETライター(八王子市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

いつも行列のラーメンエースの並びです
いつも行列のラーメンエースの並びです

2021年10月20日、水色の看板と木の温もりのあるウィンドウがかわいいパン屋さんが、八王子市中野町にオープンしました。

その名は「空色のパンとすうぷ」空色のパンって何だか想像力をかき立てられる名前ですね。

お向かいは市民センター
お向かいは市民センター

「空色のパンとすうぷ」は八王子市中野市民センターの真ん前。

改修工事で2022年9月30日まで休館している「甲の原体育館」も目の前です。

これらの施設に行く時にも、手軽に食べられるパン屋さんがあるのはうれしいですね。

シンプルな看板がかわいい
シンプルな看板がかわいい

空色のパンとすうぷは若い夫婦が二人で始めた小さなお店です。

可愛い名前と看板は、ほんわか優しいご夫婦の雰囲気に合っている感じです。

店内は木の温もりにあふれていました。
店内は木の温もりにあふれていました。

オープンする前に写真を撮らせていただいたので、まだ準備の真っ最中でした。

美味しいパンをお客さんに届けたいという、あふれる気持ちが店内に充満しているようでした。オープン前に毎日何度も試作のパンを焼いている真面目なご夫婦です。

木の桟にガラスが映えます
木の桟にガラスが映えます

オープン後、実際にパンを食べたお客さんからは「塩パンが美味しかった」「食パンが最高です」など絶賛する声が多数ありました。

ただ、オープン前からインスタグラムで告知していたからか、連日多くのお客さんがいらっしゃって、早い時間に売り切れになってしまっているようです。

ご夫婦2人でがんばって限界量まで仕込みをしているのですが、お昼頃には売り切れてしまうこともあるようです。確実に購入するには、インスタグラムで確認してからお店に行くのがいいかもしれません。

工学院大学の学生さんもたくさん来そうです
工学院大学の学生さんもたくさん来そうです

【空色のパンとすうぷ】

住所:東京都八王子市中野町中野町2686−5
電話:042-686-0363
火〜土 10時30分ー17時30分  日 11時ー15時 (月・祝定休)

シェア

いいね

コンテンツへの感想