タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

歌を歌ったら味噌出来た!市販の味噌が買えなくなる?!今年こそ材料3つで簡単、味噌作りをしてみよう。

HALU

ビューティースイーツクリエイター/ライフデザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさん突然ですが、味噌作りをしたことはありますか?

私は2016年から毎年欠かさずに味噌作りをしているのですが、

一度、自分で味噌を作ってしまったら、その味がまぁ美味しすぎて・・・

市販の味噌が買えなくなるくらい、初めて食べた時非常に感動したのを覚えています。

そして、想像していた以上に、

味噌作りは誰でもできるくらい、簡単なのです。

今回は手作り味噌の凄さと、最後に簡単に楽しみながら味噌作りができる

レシピ動画をご紹介します。

味噌を作る時の味噌玉
味噌を作る時の味噌玉

市販の味噌と手作り味噌の原料の違い

実は材料も工程もシンプルなみそ作り
実は材料も工程もシンプルなみそ作り

まず、味噌の原料は本来は、シンプルに大豆と麹と塩だけです。

しかし、市販の味噌は大量生産する際に醸造期間を短くするために

旨味成分が添加されていたり、保存期間を長くするために保存料や

アルコール(酒精)が添加されている場合が多くあります。

また、主原料の大豆と塩は、その品質がピンキリなので、

例えば、スーパーにおいてある安価な味噌は、

素性のわからない輸入品大豆や遺伝子組み替え大豆を使用していたり、

塩も、伝統的な天日や平釜で作られたものではなく、イオン交換膜製塩法という科学的に作られたお塩を使用していたりと、どんな素材を使用して作られたか消費者にはわかりません。

また、冷蔵コーナーでなく、常温に置かれているようなお味噌は加熱処理がされており、

雑菌の繁殖を抑える反面、味噌本来の麹菌がもつ栄養素が失われているのです。

せっかく発酵食品の良さを取り入れるなら、生きた菌を身体に取り入れたいですよね。

手作り味噌のここがすごい!

手作りみそには生きた菌がたくさん!
手作りみそには生きた菌がたくさん!

一方手作り味噌の醍醐味は、もちろんのこと、自分で原料を全て選べること!

せっかくの発酵食品。その発酵パワーを惜しげも無くいただくには

原料から自分でこだわって、お家で熟成させるのが一番です。

実際オーガニックスーパーでは、質の良い味噌を購入することも可能ですが

やはり気になるのはそのお値段。毎日飲むお味噌汁だからこそ、

コストパフォーマンスも気になるところですが、やはり手作りで作ることでその費用も

抑えることが可能です!また熟成期間も味も(甘めや塩味強めなど)自分で調整できるため、

一度作ると、毎年作らないではいられなくなるくらい、味噌作りは最高なのです。

作り方もとてもシンプル

大豆は茹でた時にもおいしいものがおすすめ。せっかくなら無農薬のものを。
大豆は茹でた時にもおいしいものがおすすめ。せっかくなら無農薬のものを。

味噌作りの工程は、おおきく分けると

①大豆を茹でる

②塩と麹を加えて混ぜて潰す

③容器に詰める

たったこれだけです!本当に簡単な味噌作り。

味噌は一般的に二十四節季の小寒(1月5日頃)から立春(2月4日頃)までの期間に仕込むと良いとされていますが、この寒仕込みで仕込んだお味噌は、冬の寒い時期を越して熟成期間も長いので色が濃く、お味噌の風味が強く、旨味が強くあるのが特徴です。

しかし、それ以外の時期に味噌の仕込みはできないかと言うと、そんなことはありません。

これからの、3~5月頃の仕込む味噌は上記の期間の寒仕込みよりも、熟成期間が短く

色がきれいに仕上がり、旨味もあるお味噌になります。

できたお味噌は、10月~11月頃に食べごろを迎えるので、まだまだ間に合います!

是非、週末は味噌作りをしていてはいかがでしょうか?

みんなで歌いながら簡単に楽しく味噌作り

みんなで仕込むとより楽しい!
みんなで仕込むとより楽しい!

味噌を仕込むなら、できれば楽しく仕込みたいですよね。

そこで、おすすめの「手前味噌の歌」という歌があります。

山梨県甲府にある五味醤油さんが、味噌作りの工程を愉快な歌にした曲です。

これが、1度聞くと、なんとも忘れられない印象的な歌で、

昨年、実際に味噌を仕込む時に歌に合わせて仕込んでみました。

①手前味噌作り全編

②手前味噌作り後編

動画では、実際に手前味噌の歌を聞きながらお味噌作りをし、

味噌作りの注意ポイントも解説しているので、

是非初めての味噌作りの参考にされてくださいね!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想