タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

今が旬真っ盛り。材料費0円!日本のスーパーフードよもぎの知られざる栄養価と保存・活用レシピ。

HALU

ビューティースイーツクリエイター/ライフデザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ついにGWに突入しましたね。まだまだ白夜の寒暖差はありますが、

一気に初夏を感じられる陽気になってきました。

とくに、この1ヶ月で自然の風景ががらりと代わり、

あたりを見渡すと、お花や緑がいたるところで映えてきました。

この時期は、その生い茂る草花の中にも、実はよ〜く見ると、

食べられる野草がたくさんあるのです!

野草ってそもそも野菜と何が違う?

野草は、山や野原などの人が管理していない土地に生える草のこと。
野草は、山や野原などの人が管理していない土地に生える草のこと。

人が何もしなくても自生するという点は雑草と同じです

同じ種類の草でも山に生えていれば「野草」、

畑や花壇などに生えていれば「雑草」として扱われます。

野草は気軽に手に入る食材で、

無農薬の野菜をわざわざ育てたり買わなくても、

山や野原、河原にたくさん自生しています。

野生でたくましく育っているため、

お金を払って買う野菜より栄養価が高いことも。

自給自足や自然に寄り添った暮らしを目指している方は、

ぜひ目を向けていただきたい食材が野草です。

その中でも今回は“よもぎ”にフォーカスして、お話していきます。

よもぎの栄養素

栄養価が高いのはもちろん、その香りは癒し効果も高い。
栄養価が高いのはもちろん、その香りは癒し効果も高い。

その中でもよもぎは古くから日本人に親しまれ、

またその栄養価の高さとおいしさから、和菓子の定番となっています。

鉄やビタミンAを始めとするビタミンミネラルが豊富で、

食物繊維も多く造血作用や血液浄化の作用が期待されたり、

コレステロール値や血中脂質の正常化、

整腸作用、デトックス、免疫力アップにも効果的です。

干してお風呂やヨモギ蒸しに、煎じて腹痛や解熱に、

生の葉の汁は傷薬や虫刺されに使えます。

よもぎはパウダー状では手に入りやすいですが、

せっかく、自然のよもぎがたくさん自生しているこの時期。

女性に嬉しい栄養成分がたっぷり含まれているよもぎ。

せっかくなら生のよもぎを使ってよもぎ餅をつくってみてはいかがでしょうか??

この時期にたくさん摘んでおいて、

冷凍保存しておけばしばらくよもぎが楽しめますよ。

洗えばそのまま使えば食べられる野菜と違い、

野草をおいしく食べるには

ちょっと手間がかかるものが多いです。

しかしその分の効果効能は抜群。

詳しい保存方法や活用シレピは以下動画をご覧ください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想