How to

  • いいね

【シンプルなのに最高のおかず!】新玉ねぎの1番おいしい食べ方

HALU

ビューティースイーツクリエイター/ライフデザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

この時期スーパーにたくさん売り出され始める新玉ねぎ。

そのままスライスしても美味しいのですが、
加熱することによってさらに甘み成分が増します。
ビタミンなどの栄養素は減ってしまいますが、
この甘みのもととなる、
胃の粘膜を保護して胃の血流を促す働きがあるプロピルメルカブタンが増します。
おやつに食べてもいいくらい甘くなるのでダイエット中にもとてもおすすめです。

《材料》
・新玉ねぎ
・伝統海塩
・オリーブオイル
・粒胡椒

《作り方》
1.新玉ねぎの皮を剥く。
2.玉ねぎの上の部分を切り落とし、底から2分の3程度まで十文字に切り込みを入れる。
3.オリーブオイルと塩を振りかけて、アルミホイルで完全におおったら、魚焼きグリルで20分ー25分焼く。
4.粒胡椒をかけて完成!

お好みで乾燥パセリで飾っても。
油と一緒に摂取したり加熱したりすることで玉ねぎの栄養素(活性酵素を減少させるケルセチンや血流改善に期待のできる硫化プロペニル)を最大限にとることができます。ぜひ試してみてくださいね。

#簡単おかず#あと1品#簡単レシピ#ヘルシーレシピ#新玉レシピ#野菜のおかず#簡単#生活習慣病#血流改善#ヘルシーおかず

シェア

いいね

コンテンツへの感想