How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【おいしすぎて食べ過ぎ注意!?】甘柿で作る時短干し柿〜柿茶レシピ付き〜

HALU

ビューティースイーツクリエイター/ライフデザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

柿のおいしい季節になりました。

この時期出回る柿には大きく分けて、
そのまま食べておいしい甘柿と、
干しておいしい渋柿があります。

よく巷でみかける干し柿は、渋柿を1ヶ月以上干して作るためかなりの時間を要し、
なかなかおうちでやってみるにはハードルが高い気がしますが、
今回は手に入りやすい甘柿を使って、簡単おいしい、時短で作る干し柿の紹介です。

昔から「柿が赤くなると医者が青くなる」といわれているように、柿には体に良い栄養がギュッと詰まっています。さらに干すことでうまみと甘さが凝縮されます。

また、干し柿を作る際に必ず皮が余ってしまうのですが、皮にはβカロテンが豊富に
含まれ、実以上の栄養が含まれているとも言われています。皮までしっかり、お茶にしていきます。

無農薬の柿が望ましいですが、ない場合はホッキ貝パウダーなどで農薬を落としてから作るのがおすすめです。

《材料》
・甘柿(好きな量)

《道具》
・ざる
・ミルかミキサー

《作り方》
1.柿はヘタをとって、4等分にして皮をむく。
2.4mm程度にスライスしてざるに重ならないように並べる。皮も同様にザルに並べて丸1日〜2日間、お好みの硬さになるまで、天日干しする。夜はお家にいれておく。
3.皮の水分が出切ったら、ミルやミキサーで粉砕する。
4.そのままでもお茶として飲めるが、少し皮の渋みがある。風味や香ばしさを増したい場合は、鉄フライパンで軽く煎る(1ー2分程度)。お茶の完成。煎る時間が長ければ長いほどほうじ茶よりの風味に。煎らないほうが、皮の栄養素はそのままなので、味重視か、栄養重視か、お好みで仕上げてくださいね。

そのまま食べても美味しいのですが、ヨーグルトに浸したり、
チョコレートを付けたり、漬物と一緒に仕込んでもとてもおしいです。

今回は甘柿で干し柿を簡単に作ってみましたが、
渋柿には甘柿にはない、栄養素もたくさん含まれるので、
来月は渋柿を使ったレシピもご紹介します。お楽しみに!

#秋レシピ#干し柿#甘柿#ビタミンC#スーパーフード#柿茶#簡単#時短レシピ

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想