タイトル画像

自販機の冷凍ラーメンは調理時間が20分必要だが、お店の味だった|三島市本町

はまちゃん

webライター(三島市・清水町)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

三島広小路駅近くには、冷凍ラーメンを販売している自販機『冷凍ラーメン自販機 ヌードルツアーズ』があります。

その自販機で冷凍ラーメンを購入したところ、調理時間が20分かかる代わりに、まるでラーメン屋さんで食べているかのようなおいしいラーメンをおうちで味わえました。

※三島市にある冷凍ラーメン自販機については「『冷凍ラーメン自販機 ヌードルツアーズ』が三島市に初上陸! | 三島広小路駅から徒歩4分」に記載しています。

調理時間20分のわけは解凍時間にあり

『つじ田 濃厚つけ麺』税込み1000円
『つじ田 濃厚つけ麺』税込み1000円

私が購入したのは『つじ田 濃厚つけ麺』です。つじ田は、関東圏を中心に大阪や福岡、アメリカのロサンゼルスにも店を構えるラーメン屋で、濃厚豚骨魚介つけ麺のパイオニアでもあります。

麺(右上)・具入りスープ(左上)・すだち果汁(右下)・黒七味(左下)
麺(右上)・具入りスープ(左上)・すだち果汁(右下)・黒七味(左下)

セット内容は、麺・具入りスープ・すだち果汁・黒七味の4点。

作り方は簡単。スープを10〜12分ほど湯煎し、麺を10分ほどゆでるだけです。冷凍商品なので、温めるのに時間がかかってしまうのがデメリットではあります。

自販機の冷凍ラーメンを実食

解凍後のつけ麺(250g)とスープ(チャーシュー・メンマ入り)
解凍後のつけ麺(250g)とスープ(チャーシュー・メンマ入り)

完成したものがこちら。

添付の説明書に「つけ麺流儀」というものが書いてあったので、それに従って食べてみました。

まずは、すだち果汁・黒七味をかけずにそのまま食べます。

少しスープにつけただけですが、麺によくスープが絡みおいしいです。魚介の味がよく効いていて、商品名に『濃厚』が付いているのにもうなずけます。

麺は、お店で提供されたかのようなかみごたえ。私は硬めが好きなので少しだけ早めにあげましたが、ちょうどいい硬さでした。

スープに入っているメンマ
スープに入っているメンマ

メンマは、冷凍されていたとは思えないほどコリコリの食感があります。

スープに入っているチャーシュー
スープに入っているチャーシュー

チャーシューは、かめばかむほど肉のジューシー感が味わえます。とろけるほどではありませんが、かむとチャーシューがほどけるようで食べやすいです。

すだち果汁
すだち果汁

次に、すだち果汁をかけて食べます。

スープだけ飲んでみると、魚介の味を残したまま酸味が効いており、最初より少しだけまろやかになりました。

麺を食べてみると、酸味からの魚介の味が口に広がります。最初が濃い味だった分、食べやすいと感じました。

すだち果汁を使用する際、注意点が一点。麺やスープと同様にすだち果汁も凍っているので、早めに常温に戻して解凍しておいた方がいいです。

黒七味
黒七味

最後に、黒七味をかけて食べます。

すだち果汁を入れたときの酸味が抑えられ、ほどよくスパイスが効いていました。麺を食べると、酸味が来たなと思った瞬間にスパイスも登場するような感じに。

自販機の冷凍ラーメンは、お店の味を忠実に再現していた

有名店のラーメンと言えど、しょせん自販機で買えるラーメンだし、市販のよくある生麺みたいな出来だろうと思っていましたが、いい意味で期待を裏切られました。スープは出来たてのような濃厚な魚介の味に加え付属調味料による味変ができ、麺は味がよく絡みかみごたえがいい。

お店で出してもらったラーメンのようで、予想をはるかに上回るおいしさでした。

購入商品の情報
商品名:つじ田 濃厚つけ麺
付属品:具入り冷凍スープ(チャーシュー、メンマ入り)/丸山製麺 特製麺(250g)/トッピング用具材(すだち果汁、黒七味)
値段:1000円
購入施設:冷凍ラーメン自販機 ヌードルツアーズ 三島店
住所:静岡県三島市本町6-36
アクセス:三島広小路駅から徒歩4分

シェア

いいね

コンテンツへの感想