タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【2月4日まで】2032年の自分に手紙を届ける『未来レター』|三島市在住者以外でも参加OK

はまちゃん

webライター(三島市・清水町)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、三島市が行っている『未来レター』についてご紹介します。

未来レター専用のレターセットと未来レターの概要が記載されている用紙
未来レター専用のレターセットと未来レターの概要が記載されている用紙

未来レターは、名前の通り未来の自分に向けて手紙を書いて送るというもの。
10年後の自分に向けて手紙を書き、「未来レター回収箱」に手紙を投函すれば、2032年1月に自宅(指定した住所)に郵送で手紙が届きます。

未来レター専用のレターセットが各所に用意されているので、それを使用してください。

専用レターセットの配布や回収箱が設置されている場所は、全部で6カ所。

  • 三島市役所
  • 三島市民生涯学習センター
  • 三島市立北上公民館(北上文化プラザ)
  • 三島市立錦田公民館
  • 三島市立坂公民館
  • 三島市立中郷公民館(中郷文化プラザ)

私は三島市役所に取りに行きました。
正面の入口から入ってすぐ目の前のテーブルに置いてあったので、分かりやすかったです。

未来レター専用のレターセット
未来レター専用のレターセット

レターセットの内容は、参加にあたっての注意事項が書いてある用紙・封筒・手紙の3点。

未来レターに関する注意事項が記載されている用紙
未来レターに関する注意事項が記載されている用紙

小さめの紙に未来レターに関する注意事項が書いてあるので、よく確認するようにしてください。

封筒(表)
封筒(表)

封筒(裏)
封筒(裏)

封筒は、横書きの黄色い封筒です。表面に自分の名前や10年後に手紙を送りたい住所、自分の電話番号を記入する欄があります。

手紙
手紙

手紙は無地ではなく、見出しが3つ書いてあります。

手紙(上段)
手紙(上段)

手紙(中段)
手紙(中段)

手紙(下段)
手紙(下段)

見出しがあることで、何を書いたらいいのか分からない人でも書きやすくなるかもしれませんね。

三島市が行っているイベントですが、三島市在住者以外に、三島市に在勤している人や三島市に興味・関心がある人でも参加していいそう。

参加費は切手に貼る100円のみなので、興味がある人は参加してみてはいかがですか?

未来レターの詳細
名称:未来レター
専用用紙の配布期間・回収箱の設置期間:令和3年12月17日(金)~令和4年2月4日(金)
参加対象:三島市在住もしくは在勤、または、三島市に興味・関心がある人
公式サイト:未来レター 10年後の私に手紙を書いてみませんか - 三島市(外部サイト)

※各情報は記事掲載時の状況です。掲載後に情報が更新されている場合がありますので、詳細は最新の公式情報をご確認ください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想