タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

仕事と交流を両立!三島の魅力を発掘できるコミュニティマネージャー駐在のコワーキングスペース|三島市

はまちゃん

webライター(三島市・清水町)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

コワーキングスペースといえば、黙々と集中して作業をする貸しオフィスのようなイメージがあると思いますが、三島市には利用者同士が初対面でも気軽に交流でき、地域の魅力に気付けるコワーキングスペースがあります。

ドロップインOK!家守(やもり)を通して交流が広がる三島市本町のコワーキングスペース『三島クロケット』

三島クロケット
三島クロケット

『三島クロケット』は、「あそびに近い場所で働く」をコンセプトとして掲げているコワーキングスペースで、利用者同士が交流しやすいよう、三島市に精通したコミュニティマネージャーの「家守(やもり)」が常駐しているのが特徴の一つです。

月額会員制を設けていますが、ドロップインでも利用できます。そのため、自宅や職場以外の場所で作業をしたい人や、急きょ作業スペースを利用したくなった人でも利用しやすいです。

おしゃれなエントランス
おしゃれなエントランス

施設内は3フロアに分かれています。利用する場合は、エントランスにある階段を登った先の受付に向かってください。受付には家守が常駐しており、利用方法の案内をしてもらえます。

三島クロケットの公式サイト(画像提供:三島クロケット)
三島クロケットの公式サイト(画像提供:三島クロケット)

今回私が利用したのは、気軽に一時利用ができるドロップインです。ドロップインの場合は、事前に公式サイトで予約をするか、受付で利用時間の予約を公式サイトからすれば利用できます。

※三島クロケットの予約の詳細は公式サイト「ワーカーズリビング 三島クロケット オフィシャルサイト(外部サイト)」をご確認ください。

地下の個別ブース
地下の個別ブース

また、各フロアには利用用途に合わせた設備が整っています。大まかに分けると、地下は月額会員専用のエリア、1階は食事や会話もできるフリーアドレス席エリア、2階は集中して作業ができるフリーアドレス席エリアです。

集中して黙々と作業をしたい人は2階エリアがおすすめ

充電用コンセントを完備した2階の半個室席
充電用コンセントを完備した2階の半個室席

2階を利用してみたところ、半個室席で集中して作業ができるので、とても仕事がはかどりました。

半個室席は有孔ボードが設置されているため、気が散らずに作業ができます。実際に利用しているときに他の席で作業をしている人がいましたが、気にならずに自分の作業に取り組めました。また、テーブルにノートパソコンを1台置いても十分にスペースがあり、充電用のコンセントも確保されているので快適に作業ができます。

外から日差しがよく差し込む明るい窓側の席
外から日差しがよく差し込む明るい窓側の席

また、窓側のテーブル席は、カフェのようなおしゃれな席を利用しながら集中して仕事ができますよ。

新たな出会いや三島の情報を求めている人に特におすすめ!交流を楽しみながら作業ができる1階エリア

自由に利用できる1階のフリーアドレス席(階段側)
自由に利用できる1階のフリーアドレス席(階段側)

1階のフリーアドレス席は席間を遮る物がなく、コミュニティマネージャーの家守も常駐しているので自然と他の利用者と交流ができ、新たな出会いや三島市の魅力に気付けるエリアでした。

三島クロケットの受付業務を行っている家守は、利用者との距離が近いのが特徴の一つ。雑談から仕事につながるような会話も気軽にできるので、「施設の従業員」というより、時には「ルームメイト」として、時には「仕事仲間」として接しているような感覚で会話ができます。

受付にいるのは取材時に家守の担当をしていたゆきひささん
受付にいるのは取材時に家守の担当をしていたゆきひささん

取材時に家守を担当していたゆきひささんとは初めて会いましたが、会ってから数時間後には「ここのお昼ごはんがおいしかったです!」とたわいない会話ができるくらい親しみやすかったです。

また、家守を担当している方々は三島市のアクティビティや暮らし方など、三島市に関する情報を豊富に持ち合わせているので、自然な会話の流れで「今度市内でこんなイベントが開催されるんだ」「このお店は三嶋大社の近くで……」と、三島市に関する情報の交換もできました。三島市に住んでいても知らないような情報を得ることで、日々の生活やビジネス、遊びなど、三島市での暮らしを一段と充実させられるかもしれませんよ。

さらに、家守を担当している方と会話をしていると、他の利用者と交流するきっかけもできます。私が家守のゆきひささんと何気ない会話をしていると、他の利用者も会話に加わり、話題が広がるという体験ができました。三島クロケットでの交流をきっかけに、一緒に遊ぶ仲間や新たなビジネスパートナーの発見にもつながるかもしれませんね。

もちろん、作業をするスペースも充実しているので、交流を楽しみつつ作業をすすめることができました。

作業&交流を両立しつつ三島市の魅力も発見できるかも

エントランスに掲示されている誰でも自由に書ける黒板
エントランスに掲示されている誰でも自由に書ける黒板

今回私は初めて『三島クロケット』を利用しましたが、自宅やカフェより集中して作業ができるだけではなく、日常生活ではなかなか会わないような人とも会話を楽しむことができました。

自宅だと他のものに気が散ってしまうからとカフェで作業をしてみても、周囲の人が気になったり、リモート会議や電話がしにくかったりすると思います。三島クロケットでは、集中して作業ができる環境や、リモートワーク時に特に利用したいフォンボックスや配信ブースなども完備しているので、自宅やカフェより仕事がしやすかったです。

さらに、家守が常駐していることで自宅や職場、カフェなどではあまりできない、利用者同士の交流もできるので、新たな出会いや発見を求めている人に特におすすめですよ。家守との交流を通して三島市の暮らしやビジネスにも詳しくなれるので、三島市に興味がある人や三島市に引っ越してきたばかりという人も利用してみてはいかがでしょうか。

施設の詳細
名称:ワーカーズリビング 三島クロケット
住所:静岡県三島市本町2-4
アクセス:JR「三島」駅から徒歩約10分
公式サイト:ワーカーズリビング 三島クロケット オフィシャルサイト(外部サイト)

※各情報は記事掲載時の状況です。掲載後に情報が更新されている場合がありますので、詳細は最新の公式情報をご確認ください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。