タイトル画像

How to

  • いいね

3COINSで買える!バスタオルが1/7の省スペースで干せる技ありハンガー

ハナ

おうちクリーニング研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、おうちクリーニング研究家のハナです。

本日は3COINSさんのバスタオルも干せる伸縮ハンガーを紹介します。

330円でバスタオルが1/7のスペースで干せる優れもの。

実際に使ってみて感じたメリットとデメリットを公開します。

伸縮ハンガー 概要

名称 :伸縮ハンガー
価格 :330円(税込)
サイズ:約幅43〜65.5cm×奥行13cm × 厚み1cm
素材 :PP
色:ホワイト
生産国:中国
型番 :2006/20H2149
JAN  :2241714813939

こちらのグッズの利点はなんといっても幅が43cm〜65.5cmも伸びて、バスタオルも省スペースで干せるということです。

伸ばすのはスムーズですが、縮めるときは若干ひっかりがあり手間取ります。

大判のバスタオルは無理ですが、通常サイズのバスタオルはぴったりサイズ!

干すのに使えるポールは3本あるので3枚干せないことはないですが、バスタオルは乾きにくいですし、隙間を開けて2枚がいいかなと思います。

フェイスタオルなら6枚干せます。

タオルを干す時は左右に4つストッパーがついていて、タオルがずれ落ちるのも防げます。

最大の利点は証省スペースでバスタオルが干せること

フックは360度回転します。

バスタオルを2枚干してもポールを独占することなく省スペースで干せます。

バスタオルをポールに広げて干すと横に約114cm必要ですが、このハンガーを使えばたったの15cmに干すことが可能。

なんと1/7のスペースで干せるんです。

奥行き16cmだと、バスタオルを部屋干しするときも邪魔にならなくて便利♪

物干しの高さが低いとワンピースなどの長い衣類を干すと地面につきそうになるんですが、このハンガーを使うと長いものを干すのにもシワがつかずにキレイに干せました。

これだけ、長く伸びるといろんなものの使えそうです。

ただ、長く伸びるのは嬉しいんですが・・

強度には不安がある

伸ばした状態だと手で少し押しただけで、かなりしなってしまします。

強度はあまりなさそうです。重い衣類を干すと変形する可能性もありますね。

フックの部分には “かえし” がついていて、落下防止になります。

片手で押し込むと風で動かないようにストッパーのような形状にもなります。

ただ、このまま干すとすぐに変形しそう。

どのように使うのが正解が正直なところイマイチわかりません(汗)

個人的には、この “かえし” は少々邪魔だなと思ってしまいました。

長持ちすれば問題はないんですけど・・

材質はPP(ポリプロピレン)、日光で劣化しやすい素材です。

外で使っている洗濯バサミを使おうとしたらバキッと折れたという経験をされたことがある人も多いんじゃないでしょうか?

そのようにPPは光で劣化します。

この “かえし”部分は使うたびに指で広げたりという圧力がかかります。数回使ってすでに弾力性が悪くなってる気がします。

外で使っていると劣化は早そう。

隙間に収納できる

折り畳めば、わずか1cmほどの隙間に収納できるのも利点です。

まとめ

3COINSの伸縮ハンガーは、バスタオルが省スペースに干せる優れもの。

強度に少々不安はありますが、330円で購入できますし、気軽に試せる価格です。

洗濯物が多くて、バスタオルを干すと他のものが干せなくなる。

バスタオルを部屋干しするスペースがないという人は便利に使える洗濯グッズだと思います。

気になる方は是非お試しください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想