タイトル画像

How to

  • いいね

ダイソーとキャンドゥの組み合わせで、クローゼットの高級感が爆上がり!

ハナ

おうちクリーニング研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、おうちクリーニング(洗濯)研究家のハナです。

ダイソーで販売されているステンレス製のハンガーがシンプルでカッコよく高見えするので気にいっています。

だけど、「ここが改善されたら完璧なのに」と残念な箇所が1つあり、こちらで紹介はしていませんでした。

その残念ポイントを改善できるグッズを同じく100円ショップのキャンドゥで発見しました。

本日は100円ショップのダイソーとキャンドゥの商品を組み合わせると高見え半端ない洗濯グッズになるという2品を紹介します。

まずはダイソーのステンレスハンガーから

ダイソー ステンレスハンガーの概要

名称 :肩から掛けやすいステンレスハンガー(2本)

価格 :110円(税込)

素材 :ステンレス鋼

サイズ:W41cm × H20cm

生産国:中国

型番 :TL186

JAN :4549131787726

どうです。このシンプルでかっこいいフォルムを!

ひと昔前の100円ショップにはカラフルなハンガーしか販売されていませんでした。

“シンプル”を求めるならそれなりの代金が必要だったんです。

今や “シンプル”も税込110円で2本買えますから、本当いい時代になりました。

ダイソーのステンレスハンガーは少し変わった形をしていますよね。

襟ぐりが狭い衣類も首からハンガーが入れられるように切り込みが入っているんです。

このタイプのハンガーはここ1年で随分増えてきました。

このように切り込みが入ったハンガーなら、衣類の襟元からハンガーを入れても襟ぐりがヨレることなく型崩れもしにくいです。

裾からハンガーを入れるのって、何気に面倒でしたもんね。

洗濯ものを干す時に衣類の裾からハンガーを入れないといけないという常識は最近は崩れつつあります。

このように襟の詰まったTシャツを干すのは何の問題もありません。

ステンレスは熱にも強いので、外干しの紫外線にも浴槽乾燥の熱風にも安心して使えます。

干したまま、ハンガーを交換することなくクローゼットに片付けることができるんです。

ステンレスはとても丈夫な素材なので変形しにくく薄さはわずか2mm。

プラスチックならポキンと簡単に折れてしまう薄さですね

収納が少ないクローゼットでもハンガーが場所を圧迫することはありません。

今まで畳んでいたTシャツやインナーもハンガーにかけてクローゼットに仕舞うことが可能になるんじゃないでしょうか?

畳む手間が減るというのは大きな時短です。

ダイソーのステンレスハンガーはニットなどの重い素材を掛けるには肩幅が足りませんが、シャツやTシャツなどを掛けるには十分優秀!

滑りやすいのがデメリット

このハンガーの何か不満だったかといえば、滑りやすさです。

キャミソールやタンクトップなど、襟ぐりが広い衣類はハンガーを少し斜めにするだけで滑り落ちてしまうんです。

そこで、登場するのがキャンドゥのアイデア商品!

このね、短いストローみたいなものがいい仕事するんです。

キャンドゥ シリコンチューブの概要

名称 :ハンガー用すべり止めチューブ 6P

価格 :110円(税込)

素材 :シリコンゴム

サイズ:約Φ5 × 50mm

生産国:中国

品番 :1297

JAN :4968951212971

ストロー状のシリンコンには螺旋状の切り込みが入ってて、それをハンガーに巻きつけると衣類が滑りにくくなるというアイデアグッズ。

弾力のある素材で、誰にでも簡単に巻きつけることができます。

半透明なのでステンレスのハンガーに巻きつけてもシンプルを邪魔しません。

必要な箇所に巻きつけてください。

こんな小さなグッズをくっつけるだけで大きく振っても衣類が滑り落ちません。

いつのまにかヨレてくしゃくしゃになってしまう滑りやすいストールも

すべらずに美しくハンガーに掛けておけます。

肩の部分にシリコンを装着させると

いつも行き場に困ってしまう大判のストールもズレることなくハンガーに掛けて収納できます。

ズレない、かさばらない、シンプルという極上ハンガーの出来上がりです。

ハンガーは2Pで110円

シリコンチューブは6Pで110円という低価格な商品とは思えない使い勝手の良さです。

どちらも買い足し決定です。

シェア

いいね

コンテンツへの感想