タイトル画像

How to

  • いいね

440円で売っちゃダメでしょう!【キャンドゥ】で見つけたコスパ良すぎの洗濯グッズ

ハナ

おうちクリーニング研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

プラスチックよりもステンレスのほうが長く使えるのはわかってるけど、ステンレスは高いからプラスチックを我慢して使っているという方、

朗報です!

100円ショップの「キャンドゥ(CanDo)」から、24つもピンチがついた大型のステンレスピンチハンガーが税込440円で発売されています。

一部がステンレスというのではなく、 オールステンレスです。

最近の100円ショップのポテンシャルって本当にすごいですねよね。

では実際に使える物なのか、試していきます。

キャンドゥ ステンレスハンガー角型 440円(税込)の概要

名称 :ステンレスハンガー 角型 24ピンチ

価格 :440円(税込)

素材 :ステンレス鋼

サイズ:30×40cm(ワイヤー径:2.5mm)

生産国:中国

型番 :NO.92020

AN :4521006920209

何度も言っちゃいますけど、このスペックのピンチハンガーが440円で購入できるのはすごい。

楽天市場で同じ形状のハンガーが定価2980円で販売されていましたから、1/6の価格で買えてしまいます。

本当に440円で販売していいのか心配になるレベル。

今まで100円ショップのステンレスハンガーといえば、ワイヤー径が細くて、ステンレスだけど耐久力に不安があるものが多かった!

だけど、キャンドゥのハンガーはワイヤー径が2.5mmと太く、しっかりした作りです。

左側がキャンドゥのハンガーで、右がもう10年くらい使っているステンレスのピンチハンガーです。

当時4,000円ほどしたと思います。

キャンドゥのハンガーが強度的に問題ない太さがあるのがわかります。

ワイヤーがしっかりしている分、重くなってしまっているのはデメリットではあります。

洗濯ポールにかけてみましたが、傾くこともなく水平に安定しています。

シンプルなフォルムで美しいですね。

ピンチの挟む力も問題なし。

干したタオルを引っ張っても簡単に外れることはありません。

強風で」靴下が片方だけ飛んでいったとい悲劇も起こらなさそう。

こんな感じで、輪っかにピンチがついてる構造のものは下に強く引っ張るとピンチが開いて、洗濯物を強く下にしっぱると一気に取り外すことができます。

実際にやってみると、硬くはありましたが、一気にタオルを外すことができましたよ。

ただ、ピンチと本体をつないでる輪っかの部分はワイヤー径が本体よりも細くなっていて、強く引っ張ると変形しそうだなという印象を受けました。

長く使おうと思ったら面倒でも一つ一つピンチから外したほうがいいかもしれません。

丁寧な作りに感動

洗濯ポールにかけているハンガーが風で飛ばされて落ちないように、ストッパーもついています。

そして、丁寧な作りだなと感動いたのは

指を傷つけないようにか、洗濯ものを引っ掛けないようにするためかはわかりませんが、アームの先端と本体とアームの接続部分にはシリコンのような透明なクッションがつけられているんです。

ステンレスの風合いを邪魔しない透明というのもステンレス好きとしては好感度のアップのポイント。

タオルで目隠しも可能

左右にはタオルが干せるようになっています。

中に下着など、みられたくないものを干して。左右にタオルをかけると目隠しにもなりますね。

これは何気に女性には嬉しい機能なのではないでしょうか?

キャンドゥのステンレスハンガー まとめ

メリット:

とにかく安い、紫外線に強い、温度変化にも強い

デメリット:

少々重い、ジョイント部分のワイヤーの強度が心配

メリットだけでなくデメリットもありますが、440円とはとても思えないようなクオリティの高い洗濯グッズでした。

プラスチックと違って紫外線に強く寒暖差にも強いので、劣化して突然折れるという心配も入りません。

外干し、もしくは浴室乾燥機などをお使いの方はプラスチックのピンチハンガーよりもおすすめです。

一人暮らしだし、ピンチは24本もいらないという方は、ピンチ8個で220円というミニサイズもあります。

ライフスタイルに合わせて選んでください。

お得感からは店頭では売り切れていることが多いですが、見かけたら試してみてはいかがでしょうか?

シェア

いいね

コンテンツへの感想