タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

ダイソーの隠れた名品!メーカーの半額で買えるコスパ最強の冬の必需品

ハナ

おうちクリーニング研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、おうちクリーニング(洗濯)研究家のハナです。

冬にドアノブを触るとバチっと痛い思いをしたことがある方は多いんじゃないですか?

他にもストッキングを履くとスカートがまとわりつく、アクリルのセーターに毛玉がいっぱい、黒い服に白いほこりが目立つ。

これらの原因は冬に猛威を振るう静電気。

そんな冬の困りもの “静電気” をなかったことにしてくれる便利なスプレーが100円ショップダイソーで購入できます。

しかもメーカー品と比べて半額以下のコストパフォーマンス。

ダイソーの静電気防止スプレーは本当に静電気を除去できるのか、メーカー品と品質の差はあるのか?

実際に使って確かめます。

ダイソー 静電気防止スプレーの概要

名称 :衣類用静電気防止スプレー

価格 :110円(税込)

容量 :70ml

成分 :エタノール35ml、界面活性剤

生産国:中国

販売元:株式会社モリトク

型番 :MSP-77

JAN :4964549027255

使えないもの

絹製品、刺繍、レーヨン、革製品など、水に弱いもの

水洗いもドライクリーニングもできないものには使えません

洗濯洗剤コーナーで発見

販売場所は店舗によっても違うと思いますが、私が見つけたのは洗濯用洗剤などが販売されている棚です。

ほかにも毛玉取りのコーナーにも置かれていました。

静電気の起こりやすい素材

静電気はドアのノブを触ったときにバチっと痛くて不快な思いをするだけではありません。

花粉、ほこり、ウイルスなど、できれば離れていたいものも引き寄せる性質があります。

主に衣類の擦れなどの摩擦によって静電気は発生しやすくなるんですが、

どんな素材の服も静電が同じように起こるわけではく、静電気が起こりやすい素材というものがあります。

上の図は、静電気が起こりやすい素材、起こりにくい素材を並べたものです。

両端に向けて進むにしたがって、静電気が発生しやすい素材。

特に、マイナスとプラスの素材を重ねてしまった場合に静電気の発生を助長させることになります。

例えば、アクリルのセーターを着てナイロン製のバッグを持ってしまうと、静電気が起きやすくなるんです。

コーディネートで防げる分には注意すればいいですが、会社の椅子や電車のシートなど防げないものもありますし、静電気のためにコーディネートの幅が限られるのも寂しいですよね。

柔軟剤を使って衣類の滑りをよくすることで摩擦が起きにくすることはできます。

だけど、外出時にまとわりつくスカートやほこりに気づいてた場合は、どうすることもできません。

そんな時に便利なのが静電気防止スプレーなんですよ。

玄関でも外出時でもシューッとスプレーするだけで不快な静電気を防ぐことができるんです。

では、静電気防止スプレーがどれほど効果的なのか試してみます。

静電気防止スプレーの効果

ナイロン素材の布にダイソーの静電気防止スプレーを満遍なくスプレーします。

高圧ガスを使った可燃性の製品なので、ストーブなどの火器のある室内ではなく、室外で使用するようにしてください

今回は布から20cm離れたところから

片面5秒スプレーしました。

布が乾いたら、静電気防止スプレーした布をポリエチレンの粒の中に入れて静電気が発生するようによく擦り付けます。

そこから取り出した結果がこれです。

静電気防止スプレーした後の布にも少々ポリエチレンの粒は付いてしまいましたが、ほとんど気にならない程度です。

LION「エレガード」と比べてみました

LIONから発売されているエレガードという製品でも同じように試してみました

エレガードは静電気防止スプレーといえば「これ」というくらいよく知られたロングラン商品で、冬だけでなく1年を通じてどのドラッグストアでも手に入ります。

エレガードもダイソーのスプレーと同じように片面5秒ほどスプレーしました。

こちらがエレガードの結果です。

こちらも静電気は防止されています。

そして、ダイソー商品とほとんど差はありません

エレガードもダイソーのスプレーも静電気を防止してくれています。

コスパは優秀はダイソーのスプレー

ダイソーのスプレーはエレガードに比べて小容量だし、1本110円だとしても高いんじゃって思っちゃいますよね。

比べてみましょう!

LIONエレガード(160ml)はドラッグストアで税込547円で購入しました。

ミディアム丈のスカート1枚スプレーしたとして約80回使用できます。

エレガード1回のコスパは約6.8円

ダイソーの静電気防止スプレーは70mlで1缶で約35回使用可能。

ダイソーの1回のコスパは約3.1円

なんとダイソーの静電気防止スプレーはエレガードの半額以下です。

コストパフォーマンスはものすごく優秀!

厳密にいえば、エレガードには抗菌作用があるので単純に半額とは言えないんですが、純粋に静電気だけを防止したいのであればダイソーの静電気防止スプレーでも十分効果的です。

ダイソー『衣類用静電気防止スプレー』のまとめ

有名メーカーの衣類用静電気防止スプレーと同等の効果が得られて、価格は半額以下!

しかも無香料なので、香りが苦手な人はもちろん、香水や柔軟剤を使ってる方も香りは邪魔することなく使えます。

70mlと小さめですが、カバンにいれて持ち歩きやすいサイズとも言えます。

静電気に悩んでいる方は使ってみてはいかがでしょうか?

スプレー缶は使い終わった後の処理に困るのがデメリットではあります。お住まいの自治体のルールに沿って正しく処理するようにしてください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想