専門マスター

100円ショップ(100均)の材料を使ったレトロなミニチュア瓶の作り方

Hanabira工房

ミニチュアクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、Hanabira工房です。
今回は100円ショップ(100均)の商品を使ったミニチュア小瓶の作り方をご紹介します。

~材料~
・丸棒 / DAISO
・爪楊枝 / DAISO
・硬質カードケース / DAISO
・MDF
・UVレジン
・UVライト
・プラ版 / DAISO
・ラベル用紙 / DAISO
・造花 / DAISO
・ノコギリ

~作り方~
1.丸棒をノコギリで適当なサイズに切ります。(オススメの長さは2センチ程度)

2.丸棒に小さくカットした爪楊枝を付けます。

3.MDFでカードケースを挟み、クリップで固定します。
  ヒートプレス製法で瓶を作ります。

4.固定したカードケースを電気コンロで温めます。(1分30秒~2分が目安)

5.丸棒と爪楊枝で作った型に、熱したカードケースを押し付け型取ります。

6.先が細いもので型を押し抜きます。

7.やすりで入口部分の穴を削り、幅を広げます。

8.UVレジンに出来た瓶を付け、瓶底を作ります。

9.UVライトでレジンを固めます。

10.瓶底のはみ出た部分をカッターで切り落とし、やすりで削り整えます。

11.蓋のサイズに合わせて丸棒を切り取り、瓶と同じ手順で型取りをします。

12.アクリル絵の具で瓶に色付けをします。

13.ラベル用紙を小瓶に張り付けます。

14.造花を細かくカットし、小瓶に入れます。

100円ショップの材料などで簡単に作ることが出来ます。
ご興味をお持ちになられた方は、ぜひお試しください。

…続きを読む