専門マスター

マッチ箱の中に!?ミニチュア金魚すくいを作りました。

Hanabira工房

ミニチュアクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、Hanabira工房です。

今回は夏祭りの大定番「金魚すくい」をマッチ箱の中にDIYで作りました。
どこかレトロで懐かしい可愛さがありませんか?

「金魚をすくうポイ作り」

1.製図テンプレートを使い、プラ版にポイ皿の型をとります。
  ギリギリまで丁寧にヤスリがけをしましょう。

2.アクリル絵の具でポイに色を付けます。

「金魚・水槽作り」

1.樹脂粘土にアクリル絵の具を混ぜ合わせます。

2.100円ショップのPP版を使い、マッチ箱の大きさに合わせて水槽の型を作ります。
  ※この方法では上手く型取りが出来ませんでした。お薦めしません。
   UVレジン対応の型を使用することをお薦めします。

3.ミルクペイントでマッチ箱に色を付けます。

4.UVレジンを型に流しこみます。

5.金魚を1匹ずつ固定しながら配置していきます。

6.水槽の型取りに失敗したので、シリコーンゴムで型を作り直し修正していきます。

7.マッチ箱に入れるため、ヤスリで削りサイズを調整します。

8.波を表現するために、UVレジンを付けた筆で表面をたたくように塗ります。
  ツヤも出て綺麗に見えます。

9.マッチ箱に入れて完成です。

今回使用している材料の多くはDAISO、Seria、100均のような100円ショップで購入できます。
ミニチュアは少しずつ丁寧に作る事で、仕上がりがとても綺麗になります。
皆さんも試してみてもらえると嬉しいです。

…続きを読む