タイトル画像

How to

  • いいね

コツは1つ!初めてでも失敗しないアナベルリースの作り方

Hanah

クレイフラワーデザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

真っ白だったアナベルが、綺麗なグリーンに色が変わったらリースにしてお部屋に飾ってみましょう。

今回はアナベルのリースの作り方のご紹介です。

失敗しないコツはたった1つ!

ドライフラワーではなく生花のアナベルを使うことです。

生花で作るからこそふんわりまんまるリースに仕上がります。

難しい作業はないので初めての方でも簡単に失敗なしで作れます。

それでは早速作ってみましょう!

材料

グリーンのアナベル(生花)
ベースのリース(100均で購入)
ワイヤー
ハサミ

作り方

アナベルを小さな房に切り離します

アナベルの大きさにもよりますが今回は小さめのアナベル7本使いました。

多めに用意しておくと安心ですね!

ベースのリースにアナベルをワイヤーでぐるぐると巻き付けていきます

お花が外れないようにワイヤーをしっかり巻き付けましょう

できるだけぎゅぎゅっと隙間なくたっぷりアナベルを巻き付けていきます

ドライフラワーだとぎゅっとするとお花がぱらぱら落ちてしまうことがあるのですが、生花だとその心配はないので思いっきりぎゅぎゅっと巻きつけましょう!

ワイヤーもしっかりぎゅっと締めて!

贅沢にアナベルを巻きつけるとふんわり可愛く仕上がります。

大きな房を1度に巻きつけるより、細かい房を少しずつ巻きつけると綺麗に仕上がります。

地道な作業ですが丁寧に丁寧に!

ゴールが見えてきました〜

ぐるっと1週巻きつけたら、ふんわりかわいいアナベルリースの完成です。

ワイヤーで引っ掛け口を作ったら壁にも飾れますね!

リボンや紐でも良いいのですが、ワイヤーの方が目立たないのでおすすめです!

アナベルは時間の経過とともに茶色に変色していきますが、それも味が出て素敵です。

手作りのアナベルリースはプレゼントにもおすすめです。

材料も3つだけなので、この夏のおうち時間にぜひ作ってみて下さい。

白いアナベルは綺麗なドライフラワーにならないので必ずグリーンに色が変わってから作りましょう。

シェア

いいね

コンテンツへの感想