タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【物が多い我が家】なりのクローゼット

はなこ**

インフルエンサー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

3月、大好きな春がやってきました〜!

とはいえ、春の始まりは決まっていつも耳鼻科からスタートする我が家です

季節の変わり目、衣替えのタイミングですね

いつも衣変えのタイミングで来年も着たいものかを判断しながら必要なものを片付け、薄手のもの出すときにも今シーズン着るのかを判断しながらクローゼットに移動してます

クローゼットに出さずに片付けたままにしておくものもあります(ミニマリストの方はここで【片付けたままのものは不要】となるのかもしれませんね)

わたしはミニマリストではありませんが、ミニマリストさんたちの断捨離術などをみてクローゼットにたくさんの服をかけておく必要はないと思うようになりました

クローゼットがすっきりしているとコーデも組みやすいし、なにより気持ちがいい。そのため、クローゼットに掛けておくものは多くなりすぎないように意識しています

でも片付けたままのものも予備軍ではなくわたしにとってはお店のようなもの。必要なときに取り出す『たいせつなもの』です。衣類は消耗品でもありますが、自己投資の一つだと思っていて『おうちに自分だけのセレクトショップ』を持っているような、そんな感覚です

最近は長男がわたしと同じ背丈になったので、わたしの服を着ているのですが、その姿を見て手放さなくてよかった〜と思うことも多いです

布を被せてあるところには、スーツ、アウトシーズンのコート、夫の服(夫はリビング近くに普段使いの服を置いています)を掛けています

バックや帽子は棚上かフックに。ごちゃごちゃしてますが、これでもかなりスッキリさせました(笑)

クローゼット奥にプラケースとボトムス。プラケースは夫のものがほとんどで、わたしはノータッチです。わたしは2つ利用してインナーや靴下、ジムウェアをいれています。

クローゼット奥から見た様子です。もともと書斎の作業机として造ってもらったスペースはアウトドア用品置き場になっています

物が多い、我が家なりのクローゼット

生活スタイルや家族構成、趣味、みんなそれぞれ違うから片付けに正解はないと思うのだけど、自分の中でのキャパを知ってそれを基準に整えるのが一番簡単な気がします

わたしは片付けたばかりのこの状態を保つように過ごしたいと思います(ちなみにわたしは家中1週間単位でリセットしていて、1週間単位で元の状態に戻すことをマイルールにしています)

衣変えは完了しても、まだまだ片付けられないコタツ。リビングの衣替えはもう少し暖かくなってから始めます〜

最後まで読んでいただきありがとうございました

Thank you!!

はなこ**Instagram はなこ**WEAR 日々更新しています

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想