タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【札幌市中央区】大通公園のライラックの開花状況(2022年5月7日)

羽田さえ

札幌在住ライター(札幌市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

札幌市の木であるライラック。

大通公園のライラックが開花していると聞き、見に行ってきました。

2022年5月7日、朝9時前後の様子です。

まずはテレビ塔の下から。

朝の空気の中で、清廉な白いライラックの花が咲いています。

きれいでした。そして周辺一体には何とも言えない良い香りが漂っています。

ライラックはモクセイ科。モクセイ科の植物は金木犀やジャスミンなど、良い香りのする花が多いとされています。

テレビ塔付近では、紫のライラックはまだまだです。

少しだけ開いている花もありました。

開花状況を見ながら、公園内を散策します。

大通公園名物、とうきびワゴンも2ヶ所で準備中でした。

全体的に、白いライラックのほうが早い印象です。

紫やピンクのライラックは、まだまだつぼみ状態のものがほとんどでした。

咲いている花を探して歩き回った中で、最も咲き進んでいたのが西5丁目。

かなり開いていて、ふわりといい香りがします。

今すぐに見たい場合は、西5丁目がおすすめです。

なお、札幌の初夏の風物詩「さっぽろライラックまつり」は、感染症対策を十分に施したうえで、3年ぶりに会場での開催が予定されています。

大通公園会場では5月18日(水)〜29日(日)までの12日間開催されます。

「札幌市制100周年記念 第64回さっぽろライラックまつり」の詳細はこちら

もちろんライラック以外にも、大通公園にはたくさんの花が咲いています。

きれいに整えられた花壇では、パンジーやビオラなど色とりどり。

チューリップもずらっと咲いていました。

ユキヤナギやレンギョウもまだまだ見ごろで、すっかり春の大通公園でした。

大通公園

札幌市中央区大通西7丁目

「大通公園」公式サイト(外部リンク)

札幌市制100周年記念 第64回さっぽろライラックまつり」開催について (外部リンク)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。