トレンド/カルチャー

首都なのに意外と知られてない…実は魅力が詰まりすぎ!世界遺産の街・モロッコのラバト

羽石杏奈

プロトラベラー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

南アフリカ大陸で最近人気の旅行先、モロッコ。
青やピンク、茶色など、カラフルな都市が人気です。

ですが、首都のラバトは意外と立ち寄る人が少ない街。
実はここ、街全体が世界遺産に登録されていて、見逃すのはもったいない場所なんです!

日本からモロッコまでは、直行便がないのでヨーロッパなどで乗り継ぎます。
片道だいたい18時間~。
ラバトまでは、人気都市のカサブランカから電車で1時間ほどで到着します。

一番の見所は、旧市街にあるウダヤのカスバ。
カスバとは、石造りの洋裁集落のことで、モロッコらしいブルーとホワイトで統一された一角が可愛い!
奥まで進むとビーチがあって、海が見渡せる展望台もあります。

歴史的建造物のハッサンの塔には石柱が並び、その向かいには、モロッコ王・ムハンマド5世の霊廟があります。

スークという市場では、女性が大好きなモロッカン雑貨が揃い、ショッピングも楽しめます。

見所が盛りだくさんで、男女ともにおすすめの街、モロッコのラバト。
治安が良くて、おすすめの港町です!

…続きを読む