トレンド/カルチャー

【意外と知らない?】本場のハロハロアイスは、トウモロコシ入りで見た目に驚く!でも美味しかった

羽石杏奈

プロトラベラー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

コンビニスイーツとしても人気の「ハロハロ」アイス。
聞いた事や食べた事がある人も多いのではないでしょうか。

ハロハロは、フィリピンの定番スイーツ。
ハロハロの意味は「混ぜこぜ」で、具材を全て混ぜきってから食べるのが本場流です。

ハロハロのベースは、荒めに削った練乳味のかき氷。
そこに、ウベアイスクリームや、カラフルなナタデココなどが入っています。
赤、黄色、紫、緑…いろんな色が入っていて、日本ではあまり見かけない雰囲気のスイーツ。
そして、特に意外なトッピングが、トウモロコシ!
実はこれ、現地ではベーシックなんです。

最初はスプーンで上から崩して食べていたのですが…
現地流にのっとって、私もしっかりと混ぜてみました。
結果、混ぜた方が美味しかった!
色んな具材が入っている分、混ぜることでしっかりと味がまとまりました。

ハロハロは、フィリピンではどのレストランやカフェでも食べられる、定番中の定番フード。
私が訪れたのは、セブ島の中心地にあるSMモールの中、「ice castle」。

カラフルで可愛らしい店内で、フライドチキンやナチョスなど、ファーストフードメニューが豊富にありました。
日本では、なかなか本場のハロハロを再現したものは食べられないかも…!?

フィリピンを訪れた際には、ぜひ本場ハロハロを食べてください!

…続きを読む