トレンド/カルチャー

奈良旅行で欠かせない郷土料理、お茶でつくるお粥「茶粥」を風情ある場所でいただく

羽石杏奈

プロトラベラー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

国内旅行で人気の奈良県を訪れたら、ぜひ食べておきたいのが郷土料理の「茶粥」。
茶房 暖暖(のんのん) の風情ある和室でいただきました。

茶粥とは、米をお茶でたいた粥。
近畿地方南部では昔から食べられています。

熱々の鍋からは、お茶の香ばしくていい香りがたちのぼります。
固めのお米で、さらさらしています。

漬物、抹茶塩など塩分を好みで追加して食べる、優しい味のお粥は新鮮。

ランチでは、ほうじ茶と小豆茶から選べます。
私がチョイスしたのはほうじ茶。

食後には、温かいお茶とわらび餅が出てきます。

和の心が感じられる、オススメメニューです!

===============

■参考情報 / Yahoo!ショッピング

◆水だしほうじ茶
https://bit.ly/3jtJV3K

◆献上加賀棒茶
https://bit.ly/2ZPbfBD
===============

…続きを読む