タイトル画像

【上越市】新潟名産のフルーツといえば「ル レクチェ」。食べ頃サインの見分け方をご存じですか?

hare

地域ニュースサイト号外NETライター(上越市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

新潟名産のフルーツとして有名なル レクチェは、11月下旬から12月下旬にかけて市場に出回り、周辺のスーパーでも手軽に購入することができるこの時期ならではの味覚です。
ラフランスとはまた違った香りで、洋梨ならではのなめらかな食感と、上品な甘さが特徴です。私も新潟に来て初めて食べたときから、その美味しさにはまってしまい、毎年この時期を心待ちにしています。

ル レクチェは、食べ頃のサインをしっかり見分けることがポイントです! 皆さんにも美味しく味わっていただくために、食べ頃の5つのサインをお教えします!

  • 色:果実全体が鮮やかな黄色に変わる・・・未熟な状態だと黄緑色です。
  • 香り:甘い香りがしてくる・・・袋の上からでも甘い香りが漂ってきます
  • じく:茶色のじくが黒くシワシワになる・・・少し枯れたような見た目になります。
  • くび:じくに近い実のくびの部分が黒ずんでくる・・・黒くなるのは、甘くなっているサインです。
  • 硬さ:手に持つとやや弾力のある感触になる・・・指で押して少しへこむくらいが良いようです

今回はスーパーで購入後、袋に入れたまま3~4日、追熟してみました。購入時に、すぐ食べるか少し置いておくかを考えながら、それに合った熟し具合のものを選ぶと良いですよ。

そろそろかな? と思ったらいよいよ待ちに待った実食です! 

切り方はじくの部分を切り落としてから、リンゴなどと同じようにカットします。

今年も美味しいル レクチェを味わうことができました♪ 毎年買っていても、早すぎたり遅すぎたりと、見分けるのはなかなか難しいのですが、その過程も楽しみながら、皆さんもぜひ食べてみてくださいね♪ 県外の方への贈り物としてもおすすめですよ~!

●(購入先)ナルス南高田店
〒943-0882 新潟県上越市中田原143

シェア

いいね

コンテンツへの感想