タイトル画像

【茅ヶ崎市】駅チカのプチ京都がここにあった!松籟庵(しょうらいあん)の紅葉がまもなく見頃です。

haretaka*

主婦/お散歩ブロガー(茅ヶ崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

茅ヶ崎駅から南へ200mほどの場所にある高砂緑地をご存じでしょうか。

高砂緑地入り口
高砂緑地入り口

以前、ブラチスラバ世界絵本原画展をご紹介した茅ヶ崎美術館も高砂緑地内にあるのですが、もうひとつ高砂緑地内には建物があります。

茶室・書院がある建物 松籟荘(しょうらいあん)
茶室・書院がある建物 松籟荘(しょうらいあん)

日本庭園と茶室・書院がある松籟庵(しょうらいあん)です。
春には梅の花が咲くことで花見の名所となる松籟庵ですが、実は秋もモミジが美しい庭園なんです。
今回は秋もフォトジェニックな松籟庵の庭園をご紹介します。

まもなく紅葉が見頃の庭園
まもなく紅葉が見頃の庭園

12月3日の紅葉の様子

高砂緑地北側の入り口を入ってすぐの場所に松籟庵(しょうらいあん)の門構えがあります。

松籟庵(しょうらいあん)の門構え。
松籟庵(しょうらいあん)の門構え。

松籟庵の建物内に入ることはできませんが、庭園は自由に入ることができます。
入ってすぐさっそく写真を撮りたくなるスポットがありました。

仏塔とモミジ あと数日で色づきそうです。
仏塔とモミジ あと数日で色づきそうです。

小さな仏塔のようなものの朱色とまだ緑の残るモミジがキレイですね。
あと数日でモミジは真っ赤に染まりそうなので、さらに美しい景色になりそうです。

少し進んだところにある茶室目の前の池には、まもなく見頃のモミジがありました。

奥にあるのが茶室。
奥にあるのが茶室。

池に映るリフレクトもまたキレイです。

池に映るモミジ
池に映るモミジ

お庭では鳥が羽を休める姿もありました。

大きな鳥が羽を休めていました。のどかです。
大きな鳥が羽を休めていました。のどかです。

まさにここはプチ京都と言っても過言ではないでしょう。この空間だけ時間がゆっくり流れて、茅ヶ崎駅の近くであることを忘れてしまいます。

見上げればモミジ。
見上げればモミジ。

見頃までまもなくですね。
見頃までまもなくですね。

池の近くのモミジは少し色づきが進んでいます。数日後の景色にワクワクします。
池の近くのモミジは少し色づきが進んでいます。数日後の景色にワクワクします。

お庭の手入れが行き届いていて葉がキレイです。
お庭の手入れが行き届いていて葉がキレイです。

まとめ

先日ご紹介した第一カッターきいろ公園(中央公園)の紅葉よりも少し色づきが遅く、まだ長く楽しめそうです。

秋の美しい松籟庵(しょうらいあん)へ、お散歩してみませんか。

プチ京都の松籟庵(しょうらいあん)へ。
プチ京都の松籟庵(しょうらいあん)へ。

松籟庵(しょうらいあん)
住所
神奈川県茅ヶ崎市東海岸北一丁目4番50号(高砂緑地内)
開館時間
午前9時~午後4時30分
休館日
月曜日(月曜が休日の場合は、直近の平日)

シェア

いいね

コンテンツへの感想