タイトル画像

【札幌市北区】連日売り切れ!北区に4月オープンした話題のパン屋で、ついに食パンをゲットしました!

haruka

地域ニュースサイト号外NETライター(札幌市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2021年4月に北27条にオープンしたパン屋「中山のぱん」。テレビや雑誌の取材が入るなど、さっそく話題になっていますね。

場所は北27条西4丁目。「プリン本舗 本店」の向かって右隣にあります。

トレードマークのクマさんは、お店の看板やパンを入れる紙袋にも登場。この独特な表情、なんとも愛らしいですよね。

店主さんがおひとりでパンを作っていることもあり、今のところ営業は週3~4日ほど。オープン以来ずっと気になっていて、これまで3回訪れたのですが、なんと3回ともすべて売り切れで購入できず……! (お店は11時オープンで、12時半過ぎに訪れたときには完売)

しかし、ある週末のお昼にようやくリベンジを果たせました!

この日も12時過ぎに訪問したところ、まだ店頭にパンが並んでいるのを発見。ベーグルやクロワッサンなど人気のパンはやはり売り切れてしまっていましたが、食パンを中心に数種類残っていました。

選択肢は残りわずかでしたが、「ようやく買えるのが嬉しい!」とさっそく購入。今回は、「牛乳食パン(いちご)」(1斤432円)をゲットしました。

お店には「牛乳食パン、生食パンのおすすめの食べ方」が掲示されていたので、「この牛乳食パン(いちご)も同様ですか?」と聞いてみたところ、「個人のお好みになりますが、いちごの場合はそのまま食べるのがおすすめです。」と気さくに応えてくださいました。

ということで、帰宅後にさっそく切り分け、トーストせずにそのまま食べてみることに。

一口食べてまず伝わってくるのが、ふんわり&しっとりな食感!いちごの粒ジャムがほのかに香って、飽きずにずっと食べられるお味でした。ふわふわの食感が気に入って、結局2日目、3日目もトーストせずにそのまま堪能。スーパーで買う食パンに比べて、時間が経ってもパサつきが気にならないのも魅力! 

ほかのパンもあれこれ食べてみたくなったので、次回はもっと早めに訪問しようと思います。

なお、「中山のぱん」さんの営業日やオープン時間は不規則なので、公式Instagramで最新状況をチェックするのがおすすめ。7月の場合は、毎週水曜が17時オープン、ほかの営業日(土曜・日曜・火曜営業予定)は11時オープンとなります。

中山のぱん
住所:北海道札幌市北区北27条西4丁目2-17fuente27-1階
電話番号:011-708-6506
営業時間:11時00分~売り切れまで(※17時00分オープンの場合あり)
定休日:不定休
公式Instagram:https://www.instagram.com/m_nakayama_pan/

シェア

いいね

コンテンツへの感想