タイトル画像

【札幌市北区】八百屋界のユニクロを目指す「ヤオハチ」が、9月1日新たに麻生に登場!

haruka

地域ニュースサイト号外NETライター(札幌市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

突然ですが、皆さんは普段、野菜や果物をどこで購入していますか? スーパーで買う方もいれば、最近はドラッグストアで日用品の買い物ついでに購入することも多いかもしれませんね。

そんなあなたに新たな選択肢としてご紹介したいのが、2021年9月1日に地下鉄南北線の麻生駅から至近距離にオープンした「ヤオハチ 札幌麻生店」

開店初日である9月1日の昼前に訪れてみたところ、さっそく多くのひとでにぎわっていましたよ。

「ヤオハチ」は、藤川欽三氏が手がける北海道発の八百屋ベンチャー企業。仕入れから販売まで行う独自の物流ネットワークを活かし、一年中お買い得な青果を提供する新進気鋭の八百屋さんです。

2021年創業と新しい企業にもかかわらず、札幌市内で店舗を続々と増やしており、この麻生店が8店舗目となります。目指すは「八百屋業界のユニクロ」なんだとか!

さて、気になるお店の雰囲気はというと、この日はオープン初日ということもあり、目玉特価となる野菜や果物がお店の前にズラリ。トマトが4玉95円なんて初めて見ました!

だいこんは1本84円、キャベツも1玉84円!

この「ヤオハチ 札幌麻生店」は以前までローソンの店舗だったので、お店の広さは一般的なコンビニを想像してもらえればと思います。

お店の中にも、お買い得な品物が所狭しと並んでいます。お値段が安いのはもちろんですが、見栄えのするレイアウトも魅力です。

青果以外に、お菓子やお米なども揃っています。店内混雑のためこの日は確認できませんでしたが、鮮魚や肉類も販売するんだそう。

また、この麻生店から3km圏内、1,500円以上購入といった条件を満たせば、自宅まで宅配してくれるサービスも展開。「できるだけ外出機会を減らしたい」「小さい子どもを連れて買い物は大変」なんて時にありがたいですね。

なお、わたしが店舗を訪れたときはレジに10人以上並んでいる状況でした。しばらくは同様の混雑が続くかもしれませんので、これから訪れる方は混雑時間帯を避けるなど感染対策もしながらお買い物を楽しんでくださいね。

ヤオハチ 札幌麻生店
住所:北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1
電話番号:011-788-8883
営業時間:10時00分~20時00分
定休日:不定休
公式Instagram

シェア

いいね

コンテンツへの感想