タイトル画像

【札幌市北区】いよいよ収穫期を迎えた、篠路町の人気直売所のトウモロコシ! 時間帯のおすすめは?

haruka

地域ニュースサイト号外NETライター(札幌市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

先日の記事でもうすぐ収穫開始であることをお伝えした、篠路町拓北にある「ファームやなぎさわ」のトウモロコシ。

「もうそろそろかな?」と9月初めに訪れてみたところ、直売所がオープンしていました!

かわいいトウモロコシのイラスト看板が目印です。

この日に販売していた朝採れトウキビは、「きみひめ」という優しい甘みが特徴の品種。状態によって、1本50円~80円で販売されています。ホワイトとうきびは、1本60円での販売。

開店時には「ミエル」という抜群に甘い品種も販売されていたそうですが、早々と売り切れてしまっていました。

1本50円のカゴに入っているものは先端が傷んでいたりするハネ品が中心ですが、味は劣らず美味しいのでご安心を。傷んだ部分は切り落として茹でればOKです。

今年(2021年)の夏は雨の日が少なかったので収穫期がずれ込み、どうしても傷んでしまったり、粒が小さめになってしまったりと影響が大きいそうです。

今回は50円の「きみひめ」を2本購入すると、1本おまけで追加してくれました! この気前の良さが「ファームやなぎさわ」さんの素敵なところです。「この中だったら、これが身が詰まってて美味しいよ」と、カゴの中から選りすぐりのトウキビを選んでくれるのも嬉しい配慮。

わたしは平日午前10時過ぎに訪れたのですが、お客さんは入れ替わり絶えることなくやってきていました。その日の収穫分が売り切れ次第閉店となりますので、確実にゲットしたい方はオープンする9時以降、早めの時間帯を目指すのがおすすめです。全国発送可能なので、遠方の友人や家族に贈るのも良いですね。

涼しくなったり暑くなったり気候もまちまちな日々が続きますが、美味しいトウモロコシを食べて残り少ない夏を満喫しましょう!

ファームやなぎさわ
住所:北海道札幌市北区篠路町拓北258番地
電話番号:090-5229-3869
公式HP

シェア

いいね

コンテンツへの感想