タイトル画像

【札幌市北区】日替わり弁当&惣菜に注目! 北18条エリアにお目見えした、オシャレなお弁当屋さんとは?

haruka

地域ニュースサイト号外NETライター(札幌市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

外食する機会が減り、「自炊が面倒なときはテイクアウトして、おうちで外食気分を楽しむ」なんてこともすっかり定番になってきていますね。

ただ、通うお店が定番化してくると、食べるメニューもあまり変化がなくなってしまいがち。そんなマンネリ悩みの解消にもおすすめなのが、2021年9月2日にオープンした「おかず屋 Riki」のお弁当やお惣菜。

「おかず屋 Riki」は、北海道大学病院からほど近い北18条エリアにあります。

お弁当屋さんというとどこか庶民的で昔ながらの佇まいをイメージしがちですが、オープンしたばかりの「おかず屋 Riki」はナチュラルテイストでおしゃれな内装。「何を食べようかな」と迷うのも楽しくなるような、居心地良い空間となっています。

そして最大の魅力とも言えるのが、テイスト・ジャンル様々に日替わりするお弁当&惣菜

たとえば惣菜は、数種類のメニューがケースに並んでいて、大小サイズ別のパックに詰めてくれる仕組み。

この日は、「大根のそぼろあんかけ」「長芋とベーコンの塩ダレ炒め」「イカのトマト煮」の3種類。惣菜も日替わりで変わるので、毎日の食卓にプラス1品加えたい、なんて時にも重宝しそうですね。

この日は訪問時間が昼過ぎだったこともあり、お弁当は残りわずかでしたが、「チキンピカタ弁当」「鮭弁当」の2種類(いずれも540円)ありました。ボリューミーな主菜のほか、野菜中心の副菜もあれこれ詰まっていて、彩りはもちろん、栄養バランスも良さそうです。

どれも美味しそうで迷ったものの、今回は300円のパック(大)に「長芋とベーコンの塩ダレ炒め」を詰めてもらい購入。パックからお皿に移せば、さも自分が作ったかのよう……?!

手作りならではの優しさを感じながらも、「どうやって味付けしてるんだろう?」と自分では普段作れない味わいも楽しめました。ごちそうさまです!

気になる日替わりメニューは、毎日お店の公式Instagramでチェックすることができますよ。

「今日のごはん、どうしよう!」と迷ってしまうとき、ぜひ頼りにしてみては?

おかず屋Riki
住所:北海道札幌市北区北16条西5丁目1-12 DIKビル1F
電話番号:011-736-1371
営業時間:10時30分〜14時00分/16時00分~
公式Instagram

シェア

いいね

コンテンツへの感想