タイトル画像

【札幌市北区】絶賛の声続出! あいの里でベーグル&パスタが人気のカフェレストランとは?

haruka

地域ニュースサイト号外NETライター(札幌市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

北区あいの里の住宅街にある、一際目を惹くオレンジ色の外壁の建物。

2020年6月にオープンした、カフェレストラン「pico ricci(ピコリッチ)」です。

「ピコリッチ」は、札幌市大通りにある人気イタリアン「リッチクチーナイタリアーナ」の姉妹店。「リッチクチーナイタリアーナ」のシェフは元々ここでイタリア料理店を営んでいましたが、現在の大通り店へと移転。この「ピコリッチ」は、シェフのご兄弟が営んでいるそうです。

「ピコリッチ」は、ブルックリンスタイルの本格ベーグルとパスタを楽しめるお店として営業。まだオープンして1年ちょっとですが、すでに地元になくてはならない人気店となっています。ママ友同士のランチ会など、特に主婦層の利用者が多い印象です。

レストラン内は、吹き抜けのある戸建て住宅をリノベーションしたおしゃれ空間。お友達や家族同士で気兼ねなくおしゃべりや食事を楽しめます。

だんだん寒くなってきましたが、夏時期や暖かい日にはテラス席で食事を楽しむのもGOOD。

「ピコリッチ」では、デザートやドリンクを含めてテイクアウトが可能です。札幌は今年、緊急事態宣言や蔓延防止措置期間が長く続き、外食がなかなか難しい状況だったので、わたしも「ピコリッチ」のテイクアウトにはとてもお世話になりました。

なかでもお気に入りなのが、この「ロックス(自家製スモークサーモン入クリームチーズ)」のベーグル(390円)。

濃厚なクリームチーズの中に、スモークサーモンを練り込んだディップがたっぷりサンドされています。もっちり&カリッとしたベーグル生地は、1つ食べただけでも満足感ある食べ応えです。

そして2021年5月から新たにテイクアウトのメニューに加わったのが、「ベーグルランチBOX」。お好きなベーグルの単品料金にプラス350円で、キャロットラペやベイクドポテト、サラダがセットになります。

たとえばこちらの「Bacon&Cheese(ベーコンチーズ)」のランチBOXなら900円! これだけボリューミーかつ美味しくて1,000円以下というお弁当がなかなか他に見つからず、わたしもすでに何度かテイクアウトしています。

ほかにもパスタなら、できたてを持ち帰ることもできますし、真空・冷凍状態のパスタソースを選ぶことも可能。疲れたときの夕飯にも重宝しますよ!

ようやく札幌市内飲食店の時短営業が解除され、「ピコリッチ」も夜は21時半までの営業を再開しています。ただし、18時以降は状況によって早めにクローズになることもあるそうなので、「ディナーを楽しみたい」という方は事前の予約がおすすめです。

pico ricci
住所:北海道札幌市北区あいの里1条3丁目17−15
電話番号:011-790-6645
営業時間:11時30分〜21時30分
定休日:日曜日・月曜日(その他、臨時休業日あり)
公式Instagram

シェア

いいね

コンテンツへの感想