タイトル画像

【札幌市北区】ユニークな精肉店「肉屋の肉ヤ」の勢いがすごい! 屯田店の他4店舗が同時オープンします!

haruka

地域ニュースサイト号外NETライター(札幌市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今、札幌市内で最も勢いのある精肉店と言っても過言ではない、冷凍肉販売店「肉屋の肉ヤ」

0号店である「MEAT MARKET 円山店」のほか、2021年に入ってから1号店を東区の丘珠に、2号店・3号店を白石区に、と新店舗を続々オープンして話題になりました。

「肉屋の肉ヤ」の特徴と言えば、まずは圧倒的にリーズナブルなお値段。販売されている50種類以上の冷凍味付け肉やソーセージのほとんどが540円で購入できます(ラムジンギスカンやステーキなど一部1,100円の商品もあります)。

どれも調理加工済みだから、焼くだけでOKという手軽さも嬉しいポイントです。

「肉屋の肉ヤ 丘珠店」
「肉屋の肉ヤ 丘珠店」

また、「肉屋の肉ヤ」が話題となったもう1つの理由として、ユニークな商品名があります。

たとえば、こちらのフランクフルトの商品名は、まるで外国人名を並べたかのような「ジョン、ポール、ジョージ、フランク。」

ほかにも「部屋とYシャツとカルビ。(牛カルビ)」「さがり、サガリ、うっせーわ。(牛サガリ旨ダレ)」など、「あれ、もしやあの有名なヤツをもじってる……?」とクスッと笑える商品がずらりと並んでいます。

そんな「肉屋の肉ヤ」が2021年11月1日に、屯田・西宮の沢・手稲区富丘・北34条東8の4カ所に新店舗を同時にオープンさせることがわかりました。

求人情報の記載住所を参考に「屯田店」ができる場所を訪れてみたところ、この時点ではまだ看板などは見当たりませんでしたが、新琴似通りのこのあたりにオープン予定のようです(2021年10月21日撮影)。

「肉屋の肉ヤ屯田店」のオープン予定地
「肉屋の肉ヤ屯田店」のオープン予定地

ともあれ、北区や手稲区にはこれが初出店となるので、近郊の方にとっては嬉しいニュースですね。すっかり寒くなり「お庭でBBQ~!」というのはちょっと難しい季節になってきましたが、家のなかでホットプレート焼き肉をするのにも重宝しそうです。

勢いがとまらない「肉屋の肉ヤ」の店舗展開。今後も楽しみです!

「肉屋の肉ヤ 屯田店」オープン予定地:札幌市北区屯田2条4丁目5-6
公式Instagram

シェア

いいね

コンテンツへの感想