タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【札幌市北区】思い立ったらレッツゴー! 茨戸川で楽しめる、冬ならではのアウトドアとは?

haruka

地域ニュースサイト号外NETライター(札幌市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「今年はなかなか雪が降らないな」と思いきや、12月下旬になってドカドカと雪が積もった北区周辺。茨戸川もついに結氷し、例年ワカサギ釣り場を提供している「とれた小屋ふじい農場」でも、2022年1月1日より今シーズンのワカサギ釣りが解禁となりました!

「とれた小屋ふじい農場」入り口
「とれた小屋ふじい農場」入り口

「とれた小屋ふじい農場」では駐車場や釣り場を開放してもらえるほか、釣ったワカサギをその場で天ぷらにすることもできます(いずれも有料)。テントを持参して訪れる方も毎年多い人気スポットですが、大晦日時点ではまだ川の場所によっては結氷しきっておらず、安全確認のうえ自己責任のもとワカサギ釣りを楽しんでもらえるよう現地スタッフの方が呼びかけています。

「やってみたいけど、釣りや氷の穴開け道具がないし…」という方も楽しめるよう、手ぶらで参加できるガイド付きプランや道具のレンタルも実施していますよ。

【とれた小屋ふじい農場:ワカサギ釣り料金表

釣り道具や防寒ウェア・長靴のレンタル、レンタルハウスや天ぷらコーナーの利用料等もすべてセットになった「ザ・北海道満喫プラン」(通常大人1名7,000円/平日6,500円)なら、札幌駅近辺まで専用バスに迎えに来てもらうこともできるので、アクセス手段がない方も安心です。

ほかにも「とれた小屋ふじい農場」の敷地内にてスノーモービルの操縦や雪上バナナボートを体験可能。冬休みの家族レジャーにいかがでしょう。

【とれた小屋ふじい農場:スノーアクティビティ

さらに今年は、「とれた小屋ふじい農場」のキャンプエリアで冬キャンプもできることになりました。水道は凍結の恐れがあるため使用できませんが、夏とはまた違ったキャンプを体験してみるのも良いかもしれません。2021年に新規オープンした直営ファームレストラン「ベジタベーレ」でランチやワカサギ釣りの休憩をするのもおすすめですよ。

北海道内でも有数のワカサギ釣りスポットとして知られる、茨戸川。冬ならではのレジャーを家族やお友達と楽しみたいですね!

とれた小屋ふじい農場
住所:北海道札幌市北区篠路町拓北243-2
電話番号(ワカサギ釣りの事前予約・問い合わせ):090-8903-9958
営業時間:6時00分~16時00分 ※売店・道具レンタル受付は8時00分~16時00分)
公式Facebook

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想