タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【札幌市北区】新琴似神社・篠路神社で厄祓いをするには? 2022年、厄年を迎える年齢もチェック

haruka

地域ニュースサイト号外NETライター(札幌市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

新年を迎え、早くも約1ヶ月。大雪やら暴風やら天候不良に加えて、新型コロナウイルスの第6波到来など、今年の札幌の冬もなかなか厳しい日々が続きそうですね。

さて、この2022年、「厄年(やくどし)」を迎えるという方はいらっしゃいませんか? 厄年とは災いが多く降りかかる年齢と言い伝えられているもので、そうした災いから自身を守るために神社で行うのが、厄祓い(やくばらい)です。

札幌市内の多くの神社で厄祓いしてもらうことが可能ですが、今回は北区にある新琴似神社・篠路神社の厄祓いに関する日程や予約受付情報をご紹介します。2022年に厄年を迎える方は、ぜひ参考にしてください。

新琴似神社

新琴似神社
新琴似神社

北区新琴似にある「新琴似神社」では、令和4年厄祓い祈願を2月3日の節分の日に執り行います。

午前9時~午後6時まで随時受け付けるので、事前予約は不要です。「どうしても都合が合わない」という場合は、電話して別日を相談することもできます。

お祓いの際は、神社へ納めるお金として初穂料5,000円が必要なので、あらかじめ用意しておきましょう。

実はわたしも数年前にこの新琴似神社で厄祓いをしてもらいました。

授与品として御神酒やお札、お守りを頂いたので、お守りはしっかり持ち歩き、お札は家の高い位置に保管。厄年が明けてから、どんど焼きに納めました。

新琴似神社
住所:札幌市北区新琴似八条3丁目1番6号
電話番号:011-761-0631
公式Instagram

篠路神社

篠路神社
篠路神社

続いて篠路神社の厄祓いについてですが、こちらは電話やFAXでの事前予約制です。

1年前に家族の厄祓いを予約した際は、基本的に毎日午前9時~午後5時のなかで予約可能で、所要時間は約30分~1時間程度、初穂料は5,000円とのことでご説明頂きました。コロナ禍の影響等で変更されている可能性もあるので、最新情報は篠路神社へ直接確認してみてください。

篠路神社の厄祓い案内
篠路神社の厄祓い案内

篠路神社
住所:札幌市北区篠路4条7丁目2番
電話番号:011-771-2838

ちなみに、厄年を迎える年齢は以下の通りです(※厄祓いは一般的に数え年で行います)。

男性

  • 【前厄】24歳(平成11年生まれ)/41歳(昭和57年生まれ)/60歳(昭和38年生まれ)
  • 【本厄】25歳(平成10年生まれ)/42歳(昭和56年生まれ)/61歳(昭和37年生まれ)
  • 【後厄】26歳(平成9年生まれ)/43歳(昭和55年生まれ)/62歳(昭和36年生まれ)

女性

  • 【前厄】18歳(平成17年生まれ)/32歳(平成3年生まれ)/36歳(昭和62年生まれ)
  • 【本厄】19歳(平成16年生まれ)/33歳(平成2年生まれ)/37歳(昭和61年生まれ)
  • 【後厄】20歳(平成15年生まれ)/34歳(平成元年生まれ)/38歳(昭和60年生まれ)

厄年を気にする方、そうでない方、考え方は様々かと思いますが、「厄祓い、行ってみよう」と思う方はぜひ参考にしてくださいね。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想