タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【札幌市北区】最旬スイーツ「カヌレ」も! 札駅近くの新おしゃれスイーツ店、もうチェックした?

haruka

地域ニュースサイト号外NETライター(札幌市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

札幌駅北口を出たら、北大方面へ向かって歩いて約3分ほど。ちょっぴりレトロな建物「東洋カメラハウス」ビル1階に、2022年5月8日、「tapio(タピオ)」がオープンしました。

こちらは以前、人気パン店「しげぱん」の姉妹店である「あげぱん」が営業していた場所。今年1月をもって「あげぱん」は閉店してしまいましたが、あれから約4ヶ月経ち、待望の新店オープンとなります。

さて、こちらの「tapio」は、もともとススキノにあった「TAPIO Sweets Garden」が移転・リニューアルするかたちでオープンしたお店。優しいお味のシフォンやパン、そして近頃トレンドスイーツ化しているカヌレを販売しています。

こぢんまりとしたお店の中に入ると、そこは幸せな甘い香りに満たされた空間。店内にディスプレイされたドライフラワーもおしゃれで気分が上がります。

そしてまず目に入るのが、看板スイーツでもある「生カヌレ」。最近はコンビニスイーツとして販売されるなど注目度が上昇しているカヌレですが、「tapio」の生カヌレはバリエーションが豊富なのが魅力! 定番のプレーン(180円)を含め、いちご(200円)、抹茶(200円)、ピスタチオ(200円)など6種類展開しています。

そのおとなりに並んでいるのは、色とりどりのシフォンケーキ。迷った末に今回は「ショコラシフォン」(280円)を購入して食べてみたのですが、しっとりふんわり食感、カカオの香り、甘すぎないお味、どれをとってもわたしの好みでした。みんなに愛されるお味なので、これからたくさんの方を虜にしそうです。

時間が合えば焼きたてのシフォンやカヌレにも出会えますので、狙ってみてはいかがでしょう。

ほかにもプリンやシフォンサンドなど、つい心奪われるスイーツが所狭しと並んでいますよ。

家族やお友達への手土産にも喜ばれること間違いなし、な「tapio」のスイーツ。あなたのお気に入りを探してみて下さいね。

Tapio-タピオ-
住所:北海道札幌市北区北7条西5丁目5 東洋カメラハウス 1階
電話番号:011-312-5056
営業時間:12時00分~20時00分
公式Instagram

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想