タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

どうする⁈子どものマネー教育【育児書100冊読んだ現役ママの読書ナビ】ー教育編ー

はるママ

子育てに役立つ本のソムリエ

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「お金に強い子どもを育てたい!」

そうは思うものの、

そもそも親自身がお金について考えたり、

勉強したりするのが面倒で、

つい後回しにしがちですよね。

●お金を大切にする習慣をつけること
●お金を稼ぐ力を育むこと
●誰かの幸せのためにお金を使えること

大まかにこの3つが、親が子どもに望む

お金との付き合い方ではないでしょうか。

「お金に強い子どもの育て方」 日経マネー編
発行・日経BP  発売・日経マーケティング
という本をご紹介します。

お金&経営のプロ12人が、

おうちで実践しているマネー教育についての

インタビューに答えています。

ユニクロのロゴデザインで有名な佐藤可士和さんや、

ハーバード大学出身、タレントのパックンなど、

メンバーは超豪華!

第1章 無駄使いはダメ、ケチもダメの伝え方
第2章 稼ぐ力を育てること
第3章 お小遣いのあげ方、使わせ方

に分けて、お金&経営のプロたちが、

リアルな子育て事情を紹介しています。

「子どもの金融教育」に興味のあるママは

たくさんいるだろうなー、と思っていて、

ご紹介できる本を探していたのですが、

「○○歳になったら○○円お小遣いをあげましょう」

みたいな、教科書的な本は嫌だと考えていました。

だってお金との付き合い方って、

その人の価値観に直結すると思うから。

「こうすれば、こうなりますよ」

で答えが出ることじゃないでしょう。

試しにいろいろ読んでみて、

「最初に紹介したいのはコレ!」

と思えたのが本書です。

お金のプロたちが実際に我が子にしている

マネー教育を参考にして、わが家ではどうするか

考えるヒント満載です。

正直この考え方好きじゃないと思うこともありますが、

ある人の人生に感動して、

胸が熱くなる体験もできました。

比較することで、自分の考えもクリアになります。

「金融教育」というと身構えてしまいますが、

この本は、いろんな子育てエピソードに笑ったり、

ジーンとしたり、サクサク楽しんで読める内容です。

だけど中身は深い!

私は、デジタルネイティブのわが子が

小学校高学年になったら、

SNS投稿や分析のお手伝いをしてもらって、

報酬としてお小遣いを支払おうかと

妄想中です。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。